動物たちの不思議な生態の秘密
元動物園獣医師・ただいま五十三次どうぶつ病院獣医師、動物たちの不思議にせまります。
プロフィール

つきまるにゃん

Author:つきまるにゃん
生き物を飼うことが
大好きな獣医師です。
いろいろな生き物に
“咬まれ・蹴られ・踏まれ・刺され”
こんな経験から
動物達の不思議な生態にせまります。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
動物達の不思議な生態の秘密
リンクフリーです。
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.11.15_17:16

犬万

「先生、散歩の途中にね“ペコ”突然ゴロゴロ転げまわって、
よだれまで出しておかしくなっちゃったの」
「あわてて、抱っこしたら口から“寄生虫”がとびだしていたの」
柴犬の“ペコ”は、おとなしく診察台の上で座っています。
そしてその口からは黒く干からびた謎の生き物がとびだしていました。
謎の寄生虫がペコに寄生し、それが脳にまで達して、
異常行動をおこしたのか?

僕はそーっと、謎の生き物をとりだしました。
長さは10cm、赤黒い色で、乾燥しすでに死んでいました。
心配そうに見ているおかあさん。

「○○さんこれは“ミミズ”です」

犬はミミズが大好き
ミミズの匂いは犬にとって、とっても魅力的なようです。
そして「犬にミミズ」は、「猫にマタタビ」と同じように
犬を陶酔状態にするようです。
犬はミミズの死骸を見つけると、
もう我慢できません、
ミミズの死骸の上をゴロゴロして、
ミミズの匂いを体に擦り付けます。
時には食べてしまうことも。

「犬万」
この習性を利用したのが、
白土三平の『サスケ』に登場した「犬万」です。
この「犬万」とはたくさんのミミズを
壺の中で液状にドロドロにしたもので、
これを体に付けることにより、犬を集め、操るのです。
忍者の秘伝の術です。
人間にとってはとてつもない悪臭であっても
犬にとってはたまらない匂いのようです。
僕は、患者さんに
「先生、ワンちゃん好かれるよね」とよく言われます。
実はこれには秘密があります。
“犬万”です。
こっそり作って塗っているのです。
犬に嫌われる方、こっそりお分けしましょうか

オマキザルには、自分の手にオシッコをかけ、体に擦り付ける習性があります。
これはメスのオマキザルはオスの尿に性的なシグナルを感じるためで、
オシッコまみれのオスは、メスにはとっても魅力的なようです。
オシッコにこんな効果があるとは驚きです。

トラさんの話
これ以外にも人間にとって臭い匂いも、
動物達にとってはいい匂いということはたくさんあります。
以前勤務していた動物園で
オスのベンガルトラの元気がなくなりました。
担当がベテランの○さんから新人の△さんに代わり1か月ほど過ぎた頃でした。
食欲もなく、落ち着きがなくなりました。
そして見る見る痩せてきました。
ついには、血便に血尿まででました。
それを心配するあまり△さんの食欲も元気もなくなり、痩せてきました。
どうやら△さんも下痢しているようで。
△さんにトラの様子をきくと、寝室から外の展示場にでると、
ひたすらグルグル回り、あっちこっちにオシッコをかけまくるとのこと。
昼間も一か所にとどまらず、あちこちに移動しながら寝ていました。
夕方寝室にもどると寝室の中でもグルグルし、オシッコをかけまくります。
頻尿、膀胱炎?
イヤイヤ何かが違う。
以前の担当者○さんは、怠け者、掃除は適当、
寝室の壁はトラのオシッコでシミができ、
展示場の草は伸び放題、
何年も前に入れた丸太がぼろぼろになりながら朽ち果てていました。
汚い木や草で、
来園者はトラがどこにいるか気付かない時もありました。
餌の量は計らず、その日の気分でたくさん与えたり、
逆に3日ほどあげないこともありました。
今日は鶏、明日は馬肉、たまに骨付き肉と本当に適当。
しかし、こんなに汚い獣舎なのに病気になったことは一度もありませんでした。
それどころか、毛の艶もよく元気いっぱいでした。
あたらしい担当者△さんは、とっても綺麗好き、
オシッコのついた壁は洗剤をつけデッキブラシでしっかりこすり、
殺菌をかねて消臭剤をたっぷりまきました。
展示場の草は根からしっかり抜き取り、
腐った木は全部展示場からだしていました。
来園者からは、どこからでもトラの姿が良く見えました。
餌もたくさんの種類を大量に与えていました。
勉強熱心でトラが大好き、暇さえあればトラを観察していました。

○さんに相談してみると、
一言「一週間掃除やめてみな」
「肉も3日に1回」
「えーでも臭いし、病気になったら困るし」
「バカ、今病気だろ」
疑いながらも僕は○さんの指示にしたがってみました。
2日目からウロウロが減り、
餌もいっきに食べるようになりました。
1週間過ぎるとさすがに獣舎の中は、
独特の獣臭とオシッコの匂いが、
来園者から苦情がでるほど。
しかし、トラはすっかり元気になりました。

きれいで匂いのない部屋はトラにとってはとっても居心地が悪い場所。
トラにとって匂いのない部屋は、
ドレスコートのあるフレンチレストランに僕が行ったようなもの、
もしくは銀座の高級すし家でカウンターに座った僕のようなもの、
とっても居心地が悪いのです。
デニーズでハンバーグ、カッパ寿司のカウンターのほうが落ち着くのです。
あれ、ちょっとたとえが違うか?
トラはせっせと居心地の悪い空間をオシッコで自分の匂いを付けて
落ち着く空間にしていたのでした。
それなのに、翌日になると再び高級レストランになっていたのでした。
また、汚い木にも長年の自分の匂いがあり、
草は来園者からの視線から隠れる役割をしていたのでした。
結果として、ストレスにより、胃炎と膀胱炎になっていました。
△さんもすっかり元気になりました。

動物園の展示
動物園展示の難しいのがここです。
トラの健康のためには、人の視線の少ないように隠れる場所をつくり、
自分達の心地よい、安心する匂いの場所が大事。
しかし、これでは来園者は見えない上に臭い。

○さんの展示場は伸びた草が隠れ家となり、
それなのに一方向からは良く見えていました。
草に隠れているトラはまるで、森の中にいるようでした。
こうすることにより、何もない空間でいきなり全身が見えるよりも
来園者は長く獣舎の前にいることになります。
まず、どこにいるか探し、見つけるとじっくりと観察します。
そして、隠れているトラの方が、模様が美しく見え、
かっこよく見えるのです。
何もない部屋でトラがいると、すぐに全身が見えますが、
すぐに見えると、すぐに次の動物を見るために移動してしまいます。
○さんの掃除は、観客の近くは掃除をして匂いを少なくし、
トラの安心する場所はトラの匂いを残すようにし、
来園者からは1方向からは見えるように草の一部をカットし、
朽ちかけた木の匂いはトラを安心させるだけではなく、
森の雰囲気を醸し出していました。

僕がキツネの展示場を作った時は、来園者側の鉄柵を全部板で囲み、
覗き穴をつくりました。
囲う前のキツネは来園者から一番遠い位置の隅で丸まっていましたが、
囲むことにより展示場の真ん中の大きな切株の上にいることも多くなりました。
キツネはあちこちから覗かれるよりも安心し、
来園者は小さな覗き穴から覗き込むことにより、
ワクワク感が増しました。

全身が丸見えでも比較的ストレスを感じない方法もあります。
それは動物達が、僕たち人間を見下ろしている時です。
木の上のレッサーパンダは、人に近い場所でも平気に熟睡しています。
ヒョウなども木の上にいる時は比較的、人の視線も気に入らないようです。
昔の動物園は、動物を見下ろして見せる展示が多くありました。
これは動物達にとってもストレスを与え、いつもオドオドしていたのです。
今度動物園に行くことがあったら、地上にいるヒョウと、
樹上にいるヒョウを見比べて下さい。
見る側にとっても、高い位置にいる動物はとっても美しく威厳さえ感じます。

このような展示理論で、
僕は長野市の森を再現した城山動物園のリス舎「飯綱の森」、
中国の森を再現した茶臼山動物園の「レッサーパンダ舎」を作りました。
ぜひ見に行ってください。
他にも展示のテクニックはたくさんありますが、
今回はここまで、


真面目でいつも一生懸命の△さん、
さっそく展示場の大改革を行いました。
たくさんの丸太を組み立体的にし、
来園者に見える位置にトラが安心する場所をつくりだしました。
草もたくさん生やして、森の一部を再現しました。
そしてトラは健康で、生き生きとしました。

△さんの机は資料が隣の机にはみ出し、食べかけのお菓子とペットボトルが、
僕は△さんに「△さん少しは机の上きれいにしたら」
「イヤイヤこの方が、僕落ち着くんです」
そして、○さんの机は資料や文房具はきちんと整理され、とっても綺麗。
うーん謎だ!






よろしくお願いします。



<五十三次どうぶつ病院  北澤 功>
 東京都大田区大森東1-5-2
 病院の診療時間 午前9:00~12:00  午後13:00~19:30
         日曜日は午後17:00までとなります。  
 休診日 月曜日
 


気に入ったらクリックお願いします
スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://tukimaru532.blog.fc2.com/tb.php/81-5a1fd253
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
Name
Title
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。