動物たちの不思議な生態の秘密
元動物園獣医師・ただいま五十三次どうぶつ病院獣医師、動物たちの不思議にせまります。
プロフィール

つきまるにゃん

Author:つきまるにゃん
生き物を飼うことが
大好きな獣医師です。
いろいろな生き物に
“咬まれ・蹴られ・踏まれ・刺され”
こんな経験から
動物達の不思議な生態にせまります。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
動物達の不思議な生態の秘密
リンクフリーです。
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




バーのカウンターにて


診察台の上のミニチュアダックスの“パルちゃん”
僕の顔をみながら、尻尾を左右に思いっきり
フリフリしていました。
聴診している時も、
注射を打っている時も
『フリフリ』
あまりの早さと大きなフリフリは、
このままフリフリし続けると
“とれて飛んでいく”のではと思う程。

トイプードルの“トッポちゃん”は、
診察台の上で腰を低くし、これでもかという程尻尾を下げ、
お腹の方まで丸め込んでしまいます。

犬の尻尾は何でできているの?
「骨」とそのまわりに人間にはない様々な「筋肉」と「神経」でできています。
この「筋肉」と「神経」によって
あらゆる方向に素早く、自由に動かすことができます。

尻尾は感情を表す
尻尾を見ると、
“うれしい”  “悲しい”  “怖い”  “不安”  など犬の気持ちがわかります。
犬同志や人とのコミニュケーションにとっても役立ちます。
●左右に振る→うれしい→遊んで 遊んで
●後ろ足の間に巻き込む→怖い→近づかないで
●立てる→警戒・注目→それ以上近づくつもりなら用心しな!
●激しく左右に素早く振る→最高にうれしい→愛してるよ、顔舐めたいよ
●寝ながら片目をちょっとあけ尻尾の先だけをフリフリ→
あら、いたのね「お帰り」起こさないでね
注意:ワンちゃん達にはそれぞれ個性があります、あくまでも上記の感情は例ですから

尾びれが尻尾になった。
動物の尻尾は、魚の尾びれが進化して今のような尻尾になったのです。
魚の一部が陸上に住むようになった時、
ひれは足や手になり、尾びれが尻尾になりました。
尻尾は本来泳ぐためにあったのです。
陸上で生活するようになった恐竜は走る時のバランスをとるためや、
武器として使用しました。
もともとは泳ぐための尻尾が、クモザルでは手と同じぐらい器用に使い、
物を掴んだりできるようになりました。尻尾で木にぶら下がります。
レッサーパンダやキツネは、
寒い冬に寝るとき、首に巻いてマフラーとして使用します。
ゾウや牛や馬は、ハエなどの虫を追い払うために使います。
僕は馬の削蹄(爪きり)をしている時、
アブを追い払っている尻尾におもいっきり
顔面を叩かれました。
それはムチでたたかれたような痛さでした。
カンガルーは太く強く頑丈な尻尾を持ち、3本目の足として使っています。
時には尻尾だけで体を支え、両足キック。
カンガルーは尻尾がないと、ジャンプもできず、前にすすむこともできません。
ワンちゃんネコちゃんの尻尾は感情を表す道具にもなっています。
興奮した時のネコちゃんは、尻尾の毛が総立ちになり大根のように太くなります。
こういう時のネコちゃんにはけっして近づかないこと。
ワンちゃんは人間と共に生きるようになり、
コミニュケーションの道具として尻尾を進化させました。

そして、尻尾と言ったらトカゲ切りが有名ですが、
我が病院のウーパールーパーの“たけし君”。
病院に来たときは尻尾の先端が切れていました。
綺麗なお水でおいしいごはんをあげていると、
2週間で生えました。
ちなみに指も切れていたのですが、
こちらは1本多く生えてきたため、
6本になってしまいました。

もしエビに尻尾がなかったら
エビの尻尾は人間にとってとっても大事なものです。
想像してください、天丼のエビに尻尾がなかったら、
エビフライなどもし尻尾がなかったらエビフライということに気づきません。
ちなみに僕はてんぷらとエビフライの尻尾を食べるのが大好き
エビに尻尾はとっても大事

もし人間に尻尾があったら
人間は、直立歩行をするためにバランスを悪くする尻尾はなくなりました。
もし、人間にまだしっぽがあり、
尻尾に感情がでるとしたら恐ろしい。

オシャレなバーのカウンターで、
マルボロを咥え
ジャックダニエルとチェイサーをのみながら、
バーテンと“ゴルゴ13の銃の話”をする、大人の俺、
ギーーーー。
樹齢400年の欅でできた一枚板の入り口のドアが開き、
シルクの白いワンピースを着た美女が入ってきました。
カウンターに座り、
彼女は囁くように「マティーニ」と。

2本目のマルボロに火をつけ、
心臓の高鳴りを押さえる俺。
一気にダニエルを飲み干し、
マティーニを半分ほど飲んだ彼女に、
「お一人ですか?」
可能なかぎり低い声で。
どこから見ても 舘ひろしの雰囲気。
しかし、俺の尻尾は
左右に大きく揺れていました。
下心丸見え
そして、彼女の尻尾はというと、立っていました。
警戒か完全なる拒絶です。
あー尻尾がなくてよかった。
せっかくかっこよく決めても、
俺の尻尾は、勝手に大きく振れちゃいますから。


よろしくお願いします。



<五十三次どうぶつ病院  北澤 功>
 東京都大田区大森東1-5-2
 病院の診療時間 午前9:00~12:00  午後13:00~19:30
         日曜日は午後17:00までとなります。  
 休診日 月曜日



気に入ったらクリックお願いします





スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://tukimaru532.blog.fc2.com/tb.php/71-383ba8ca
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
Name
Title
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。