動物たちの不思議な生態の秘密
元動物園獣医師・ただいま五十三次どうぶつ病院獣医師、動物たちの不思議にせまります。
プロフィール

つきまるにゃん

Author:つきまるにゃん
生き物を飼うことが
大好きな獣医師です。
いろいろな生き物に
“咬まれ・蹴られ・踏まれ・刺され”
こんな経験から
動物達の不思議な生態にせまります。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
動物達の不思議な生態の秘密
リンクフリーです。
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

2013.05.11_17:18
“バチン”

僕の腕をトゲトゲの木の枝が打ちつけました。
「ウワァァァァァ・・・・」
そして、気づいた時には山の斜面を3メートル程滑り落ちていました。
トレーナーは破れ、腕には血がにじんでいました。
体中に痛み走ります。
とりあえず、立ち上がり、
右腕、次に左腕と、回してみました。
あちこち痛いには痛いのですが、
打撲だけで骨折はしていない様子。

こんな状態でも、一番最初に頭をよぎったのは、
「奥さんの怒った顔」
「ケガしたら奥さんに怒られな~」ということ、
まーこんなこと思いつくので頭は打っていない。

僕はGWに久しぶりに山に遊びに行きました。
遊びというか収穫というか、採集というか、
とにかく山にいました。
まずは
棚田に水をいれるためのため池に
アカハライモリを捕まえにいきました。
今年は寒かったせいか
まだ隠れていて動いていない様子。残念。
次は川に沢蟹を、こちらもまだの様子。
すべてがいつもより遅い、
ということは、
いつもならもうないはずの「タラの芽」があるかも。
誰も知らない秘密の山の斜面に向かいました。
ありました、ありました
予想通り、だれも知らない秘密の山の斜面にタラの木がありました。
自分の背丈ほどにある木の芽を次々と採りました。
足元にも20cmほどの小さな木にも芽があります。
この小さいタラの木の芽は、少し大きくなり枝と葉になったぐらいがおいしいのです。
直ぐに袋いっぱい収穫しました。
さて、その場を去ろうとしたとき、
3メートルほどのタラの木の先端に
おおきなタラの芽をみつけました。
やめればいいのに。
僕にはその芽がとってもおいしそうに見え・・・・。
足元にあった長さ1メートル程の木の枝を拾い、
その枝をタラの木にひっかけて 木を曲げました。
背伸びをして芽に触れたその瞬間、
ひっかけていた枝が折れ、
弓なりになったタラの木がまっすぐに戻ろうと
跳ね上がり、
僕の腕を叩きました。
その力で僕は転んで山の斜面を転げおちたのでした。
残念ながら、この芽は木の先端についたままでした。
僕の負けです。
この芽は勝ち誇ったように太陽に向かっていました。
その後も体から血を流しながらも、山からの恵みをとり続けました。
この日の1時間ほどで収穫は
 タラの芽・セリ・ウド・コゴミ・チチクサ・ノビロなどなど
それぞれ、『僕』が茹でたり、揚げたり、炒めたりして
おいしくいただきました。





山といっても長野の家から歩いて行ける所、
けっしてすごい山奥に行ったわけではありません。
15分ほど歩けば住宅地が広がっています。
日本の気候はとってもすばらしく、
自然に優しいみたいで、
以前は畑や田であった場所が、後継者がいなくなり、
放っておくと数年で森に変わっていきます。
長野の家の周りも高齢化が進み、次々と田や畑が放置され、
次々と田や畑が荒地に変わりました。
そしてそこが林になり、やがて森になってきました。
我が家の周りに森が迫ってきました。
迫るどころから森がおそってきているようにも感じます。

山菜は大収穫だったのですが、生き物はまだ早いようで、
採集は次回にすることにして、
それぞれの生息地を点検して歩きました。
その途中、大きな岩では大きなアオダイショウがひなたぼっこをしていました。
田んぼのあぜ道ではニホントカゲが走っていました。
小さな川の横にはイタチのウンチが、
空にはオオタカが円を描きながらとんでいました。
ホーーーーホケッキョ
まだまだへたくそな鶯の鳴き声が聴こえます。

そしてそして・・・。
やけに縦に線がたくさん入った木を見つけました。
何の線?
そしてしばらく歩くとやけに大きな糞が?
こんな大きなウンコはめったにありません。
こんな大きなウンコをするのはあいつしかいません。
ということは、木の線は爪痕。
思わず僕は大きな声で歌を歌いながら、
その場を立ち去りました。
この大きなウンコの主は、
“ツキノワグマ”
家の周りの森は、
木ともに森の生き物も連れてきたのでした。

たくさんの山の幸をもって、血だらけになって家に帰った僕を
奥さんは冷たい目で見ながら一言
「今日はカレーの予定なのに、
 山菜は下ごしらえ大変なのよね」

クマの話は黙っておこうと思う撲でした。
僕はせっせとあく抜きをし、
たくさんの山菜料理をつくりました。


よろしくお願いします。



<五十三次どうぶつ病院  北澤 功>
 東京都大田区大森東1-5-2
 病院の診療時間 午前9:00~12:00  午後13:00~19:30
         日曜日は午後17:00までとなります。  
 休診日 月曜日



気に入ったらクリックお願いします

スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://tukimaru532.blog.fc2.com/tb.php/69-c34f7ef6
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
Name
Title
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可