動物たちの不思議な生態の秘密
元動物園獣医師・ただいま五十三次どうぶつ病院獣医師、動物たちの不思議にせまります。
プロフィール

つきまるにゃん

Author:つきまるにゃん
生き物を飼うことが
大好きな獣医師です。
いろいろな生き物に
“咬まれ・蹴られ・踏まれ・刺され”
こんな経験から
動物達の不思議な生態にせまります。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
動物達の不思議な生態の秘密
リンクフリーです。
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

2013.02.03_01:23


緊張


クマさんのような体型の“まっちゃん”こと
『松村邦洋』
まるまるした体で周りの人に、
頭をぺこっと下げながら、
僕の前を歩いていきました。

約束の時間よりだいぶ早く着いた僕は
ドキドキしながら
有楽町の『ニッポン放送』の一階ロビーで
編集者さんを待っていました。

オールナイトニッポンで育った僕は、
ここにいるのがとっても不思議な気分でした。
なぜ『ニッポン放送』というと、
『垣花正のあなたとハッピー』の収録です。
ラジオで僕の本を紹介してくれるとのことでした。
それから10分後には、スタジオでマイクの前に座っていました。
心の準備も打ち合わせもないまま、いきなり収録が始まりました。
緊張のせいか、不自然な笑いと、まとまりのない話で収録が終了。
正直自分で何を話したのか全く覚えていません。

動物も緊張するの?
緊張します。
ワンちゃん、ネコちゃんは、
診察台の上に乗ると、
尻尾をまるめ、一点を見つめながら固まったまま全く動かなくなったり、
ブルブル震えだしたり、
「う~~~~」歯を見せてうなるなどなど、
緊張する子はたくさんいます。
中にはチョロチョロと“緊張ション(オシッコ)”をしてしまう子も、
そして、みんな決して僕と目を合わせません。
緊張の理由は、
不安、怖いのです。
動物病院は、ワンちゃん、ネコちゃんにとっては恐怖の館?
飼い主さんの緊張感も動物たちに伝わっている様子。

中には、注射を打たれながら尻尾をふる強者もいますが。

動物たちの緊張は、自分を守るためのもの
恐ろしい敵から逃れたい、
もしくは獲物を捕らえるまえの興奮状態からの緊張です。
そして、その緊張は、時に最大限の能力を引き出します。
診察台の上でも、固まっていた子が突然すごいジャンプをする、
いきなりすごい速さで噛みつくなど。
動物は緊張することによって、
自分の能力を最大限ひきだし、
逃げたり、
獲物をつかまえることができるのです。

タヌキの死んだふりも緊張から?
以前、タヌキの放飼場(展示している所)でケンカがおこり、
一番弱い雌が体中傷だらけで血だらけで発見されました。
僕はその子を助けようと放飼場に入った時、
その中にいた5匹いたタヌキたちがパニック状態となり、
放飼場の中を走りだしました。
すると全く関係ない、一番強い雄がパタッと倒れ込み動かなくなりました。
あわてて抱き上げると
今度はいきなり顔を持ち上げ、
僕の腕から飛び出し走ってにげました。
この雄はあまりの恐怖と緊張で気絶したのでした。
これが、よく言われる“タヌキの死んだふり”です。
タヌキは意識して死んだふりをしているわけではなく、
あまりの緊張で気絶してしまったのです。
タヌキ以外にも、リスやモルモット、オポッサムなどがこのような“擬死”をします。
大体は捕食者に捕まったときにこのような状態になります。
捕食者は、逃げようと暴れている相手には強く噛んだり、押さえつけたりしますが、
急に動かなくなると、ついつい力を弱めてしまいます、
その時がチャンス一気に逃げるのです。
極度の緊張が命を救うことがあるのです。

さて僕のラジオでの緊張は、恐怖ではなく、
動物たちにはない“アガル”という状態でした。
“アガル”とは「他人からどのようにみられるかな」
「人に良く思われたい」「高い評価を得たい」「完璧にこなしたい」
ということを意識し過ぎ、緊張した状態です。
僕は「自分のいいかっこしい」のために、
緊張していたのでした。

告知
2月8日(金)に再びラジオに出演します。

鈴木おさむさんのTOKYO FMの『よんぱち48hours』です。
午後1時からの番組です。
今度こそ緊張感によって
自分の能力を最大限に発揮するようにします。
緊張のあまり気絶したりして・・・・。



やっと発売になりました。
よろしくお願いします。



<五十三次どうぶつ病院  北澤 功>
 東京都大田区大森東1-5-2
 病院の診療時間 午前9:00~12:00  午後13:00~19:30
         日曜日は午後17:00までとなります。  
 休診日 月曜日



気に入ったらクリックお願いします

スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://tukimaru532.blog.fc2.com/tb.php/62-2aa8b460
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
Name
Title
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

ラジオ

ラジオ 聴きました~、毎日じゃないですが。
我が家の2匹のネコどもも一緒に。でも、
聞き覚えのある声が……
注射する人の声が……と 思ったかどうかわかりませんが、
すごい勢いで 逃げて行ったのが うけました(笑)
まろじゅう | 2013.02.03 08:47 | edit

No title

「爆笑!どうぶつのお医者さん事件簿」読みました!
動物のあんなこと、こんなことw
「へぇそうなんだー」と教えられる事もあり、
一番笑えたのが「お猿に注射された」話ですね✩

是非!2巻目を!

とっても面白かったのでブログで紹介させて頂きました!
SAKO | 2013.02.04 11:11 | edit