動物たちの不思議な生態の秘密
元動物園獣医師・ただいま五十三次どうぶつ病院獣医師、動物たちの不思議にせまります。
プロフィール

つきまるにゃん

Author:つきまるにゃん
生き物を飼うことが
大好きな獣医師です。
いろいろな生き物に
“咬まれ・蹴られ・踏まれ・刺され”
こんな経験から
動物達の不思議な生態にせまります。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
動物達の不思議な生態の秘密
リンクフリーです。
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「たけし」仲間入り

猛暑が続くなか、たけし君が病院にやってきました。
たけし君は病院の新しい仲間です。
たけし君は2年前にあるアパートの前で捨てられていました。
そして、そのアパートに住んでいたやさしいお兄さんに拾われ飼われていました。
縁があって、今度は“五十三次どうぶつ病院”で生活することになりました。

たけし君は白い体に、
首からは6本の赤い突起が飛び出しているかわいいやつ。
大きさは体長18cm、
生涯水の中で暮らすのに足がある変わった生き物です。



25年程前に日清「やきそばUFO」のCMで
“宇宙からやってきた”として紹介され有名になった「ウーパールーパー」です。
ちなみにウーパールーパーは宇宙人ではありません。
両生類、サンショウウオやイモリの仲間です。
本当の名前はメキシコサラマンダーまたはアホロートルと言います。
「ウーパールーパー」はCM用につくられた造語です。

たけし君は両生類、カエルに代表されるように、
幼体(赤ちゃん)の時はオタマジャクシとして水の中で過ごし、
陸上で生活する大人になるために
体の形そのものをかえる変態を行います。
えら呼吸から肺呼吸になり、水の中から出て上陸します。
陸上では、足がないと移動ができないため水の中にいる時に足が生えます。
しかし、ウーパールーパーのたけし君は足が生え、
さあ上陸だというときに、
「上陸するのやめた」と、
とっても中途半端な形で変態をやめてしまったのです。
そのため水の中でしか生活しないのに足があるのです。
水の中では足はあまり役にはたたないどころか、
素早く泳ぐためには邪魔にさえなります。
このように幼い状態のまま大人になることを幼形成熟 ネオテニーと呼びます。
ネオテニーは子供の姿のままで子供をつくります。
 
ではたけし君以外のウーパールーパーはどうかというと
やっぱり変態を途中でやめてしまうのがほとんどです。
撲もたくさんのウーパーちゃんを見ましたが上陸した生体をみたことはありません。
しかし、どこか忘れましたが、
水族館で少しずつ水量を減らし、水槽を浅くすることで
強制的に肺呼吸にさせて変態をさせることに成功したそうです。
つまり、条件がそろえば変態するということです。
野生のウーパーちゃんが生息するメキシコのソチミル湖は、
水温が低いうえに、ヨウ素が少なく、
成長するのに必要なサイロキシンというホルモンを生成できないため、
長い年月をかけ変態しないまま大人になるように進化したのでした。

正直言って、たけし君、ウーパーの特徴の首の突起が短く、
あまり可愛くありません。
昨日など真っ白い体で目も白く、ほとんど動かないので、
「理科室のホルマリン標本みたい」
なんて言われてしまいました。
だけどね、夜10時になると、水槽内においてある隠れ家の上に座るのです。
背中をまるめて座っている姿は、
公園のベンチでやすんでいるおじさんの姿そっくり、
撲にとって自分の姿を見ているようでとっても愛おしいのす。

待合室にいますので、病院にきたら気持ち悪がらず、
五十三次どうぶつ病院の新しい仲間
よろしくお願いします。

<五十三次どうぶつ病院  北澤 功>
 東京都大田区大森東1-5-2
 病院の診療時間 午前9:00~12:00  午後13:00~19:30
 休診日 月曜日



気に入ったらクリックお願いします
スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://tukimaru532.blog.fc2.com/tb.php/47-7cf0dae7
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
Name
Title
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。