動物たちの不思議な生態の秘密
元動物園獣医師・ただいま五十三次どうぶつ病院獣医師、動物たちの不思議にせまります。
プロフィール

つきまるにゃん

Author:つきまるにゃん
生き物を飼うことが
大好きな獣医師です。
いろいろな生き物に
“咬まれ・蹴られ・踏まれ・刺され”
こんな経験から
動物達の不思議な生態にせまります。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
動物達の不思議な生態の秘密
リンクフリーです。
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.05.27_18:05

あ~倒れる

「ちょっとまて、落ち着け 乳首はここだ、
 あー押すな、押すな、
 あーーーー倒れる」

ガシャーン

僕は大きな哺乳瓶をもったままバンザイの形で
牧草の敷き詰めてある床にひっくりかえりました。
夜の10時、高い天井の大きな部屋でたった一人、
哺乳瓶を両腕でかかえ、
脚立にのり、僕はミルクをあげていました。
お腹が空いている“ジーラ”は、
焦り過ぎて、たびたび乳首が口から外れます。
その度に大きく頭を振りながら乳首を探します。
その頭が僕の胸にぶつかります。
胸を押された僕はバランスを崩し、
ガシャーン
脚立の上から落ちたのでした。
どんなに痛くとも、素早く立ち上がり脚立に乗って、
哺乳瓶をもった両腕を目いっぱい伸ばし、
再びミルクをあたえます。
親指より太く長い乳首を咥えいっきにすいこみます。
長い首がドクンドクン動き、ミルクがすごい勢いで、飲み込まれるのがわかります。
3リットルほどのミルクをほんの3分ほどで一気に飲み干しました。
長い首、そうです“ジーラ”はキリンの赤ちゃん。
“ジーラ”は生まれてすぐ、お母さんが死んでしまいました。
そのため僕たちが母親がわりになりました。
キリンの赤ちゃんの身長は、生まれた時にすでに180cmを超えるため、
ミルクをあげるのが大変です。
身長の低い僕は、生まれてすぐは両手を上げバンザイの格好で哺乳。
半月後には つま先立ちで、バンザイの格好で
一か月後、脚立に乗っての哺乳です。
一回に3リットル以上のミルクを飲み、
僕の背より数十センチも高く、
僕の倍以上の大きさの顔であろうとも、
つぶらな瞳と甘えるそぶりはやっぱり赤ちゃん、
とっても可愛いのです。
特にミルクをのみ終えた後の大きく潤んだ目に見つめられると、
メロメロです。

キリン以外にも僕が母親がわりに育てた動物はたくさんいます。
初めて育てたのは牛の“フックン”でした。
乳牛の仔は生まれて最初の乳を飲むと、
直ぐに母親から離されます。
仔牛は母親のミルクではなく人工乳(粉ミルク)で育てられます。
なぜかというと、母牛のミルクは人間が利用するため、仔牛にはあげないのです。
人間はなんてひどいことをしているのでしょう・・・・。
牛乳好きの僕としては、仔牛さんに感謝しながら飲まなくては。
“フックン”の子育て楽しかったな、
乳首と間違えてよく僕の指を「チュウチュウ」吸いました。
これが結構気持ちいい、マニアの世界。

それ以外にもツキノワグマ、チンパンジー、オランウータン、ニホンザル
レッサーパンダ、コウモリ、ウサギ、犬、猫などなど
たくさんの動物にミルクをあげました。
みんなそれぞれ、楽しくもあり、たくさんの苦労がありました。
すべてに共通するのは、ミルクを飲むとお腹がぷくっと膨れ、
飲み終わるとウトウトすること、
苦労したのは、それぞれのオッパイにあわせた哺乳瓶の乳首を探すこと、
どんなにお腹が空いていても、気に入らない乳首では絶対飲みません。

特に人工哺乳で神経を使ったのはコウモリの時、
注射器を改造した特注哺乳瓶であげるのですが、
ちょっとでもミルクが出過ぎると、
“ゴッフゴッフゴフ”
鼻からミルクをだしながらむせました。
最悪の場合は肺にミルクが入り死んでしまうことになります。
とにかくゆっくり少しずつあげました。

オランウータン“フジコ”は飲んだあと、背中をたたきゲップをさせるのですが、
しょっちゅうゲップとともに飲んだミルクを、 
全部吐きだしました。
フジコの体を拭いた後、自分の洋服も全部着替えました。

そして、どんなに可愛がっても、
一生懸命ミルクをあげても
大人になるとみんな僕のもとを離れ、
だんだん僕のことを忘れていきます。




気に入ったらクリックお願いします

スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://tukimaru532.blog.fc2.com/tb.php/37-ec4cbccb
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
Name
Title
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。