動物たちの不思議な生態の秘密
元動物園獣医師・ただいま五十三次どうぶつ病院獣医師、動物たちの不思議にせまります。
プロフィール

つきまるにゃん

Author:つきまるにゃん
生き物を飼うことが
大好きな獣医師です。
いろいろな生き物に
“咬まれ・蹴られ・踏まれ・刺され”
こんな経験から
動物達の不思議な生態にせまります。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
動物達の不思議な生態の秘密
リンクフリーです。
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

2012.04.12_13:12
トップスタイリスト

サクラの満開ともに、気温が一気に上昇
毛に覆われた動物たちの換毛のシーズンが本格的に始まりました。

実は僕、動物園の『トップスタイリスト』でした。
サクラが散り終わるといよいよ僕の出番です。

独創的なカットは評判がよく、指名客を多くかかえていました。
まずはポニーたち、ながくの伸びた鬣をきれいに切りそろえ、
三つ編みにしてリボンをつけます。
前髪は「パッツン」と揃えて切る“おかっぱ”
可愛い女の子の出来上がります。
皮膚病のモルモットは全身「丸坊主」の特性“サマーカット”。

そして、毎年1回お客さんの前でトップスタイリストとして、カットを見せるイベントも。
僕のバリカンさばきの美しさで、たくさんの拍手をもらいました。
この時カットされるのは、“羊”
そして、羊にとってこの“毛刈り”はとっても大事。
もし毛刈りをしないと、なんと死んでしまうのです。

長い間、毛をとるために品種改良してしまった羊は、毛が抜け変わりません。
そのため、毛刈りをしないでいると35度を超える真夏に、
ウール100%の分厚いセーターを着ていることになるからです。
毛刈りをしないでそのままにしておくと、日本の暑さに耐えきれず死んでしまうのです。



羊を捕まえカットを始めます。



右手にバリカンを持ちます。
このバリカンは長さ35cm、重さ2kgを超える非常に大きく重いもの。




20分で終了。周りにはぶつぶつ切れた毛が散らばります。
1頭終えた時は腕がプルプル。
シャツは汗でびっしょり、拍手はテクニックではなく汗におくられたようで。




熟練職人は一頭あたり1分から2分ぐらいです。
そして刈られた毛は全部つながって一枚の布のようになっています。

トップスタイリストはあくまで自称です。
指名?羊は名前を呼べないので。

僕のカットですっきりした羊にはとんだ災難がまっていました。
同居のヤギたちのいじめです。
毛を刈られ大きさが半分になってしまった羊を
「妙なものが紛れ込んできたぞ」と思い込んでしまったヤギたちは、
角を羊のお腹に向け体当たりをくりかえします。
ヤギが細い羊に見慣れてくると、もとのように仲良くなりました。

そういえば羊に尻尾があるのを知っていますか。
おそらく羊の尻尾を見たことがある人は少ないのではないかと思います。
毛の長い尾は、糞で汚れやすく、衛生的に問題があるので、
生まれてすぐ人の手によって断尾(尾を切ること)してしまうのです。
動物園でも、生まれてすぐに尾を切ります。
切るといっても、尾の根元に輪ゴムを付けるだけ。
そうすると2週間ほどで出血も痛みもなく、自然にポロリととれるのです。

毛を「刈る」から「脱がせる」に?

最近この羊の毛刈り、バリカンで「刈る」から「脱がせる」時代になってきました。
脱がせるって?
この毛を脱がせる技術を日本の醤油会社が開発しました。
この会社がつくりだした薬剤を注射すると、毛の成長が一時的に止まり、
毛に切れ目が入ります。
そうすると不思議なことに皮膚と毛が自然にはがれ、
セーターをぬぐように毛を脱がせることができるのです。
映像を見たのですがびっくりするぐらいきれいに脱げます。
まるでヘビなどの脱皮のよう。
抜けたところからは、すぐまた新しい毛がはえてきますし、副作用もありません。

醤油と羊、不思議なつながりによる不思議な技術、

恐るべし日本の技術「ヒゲタ醤油」

次は、「脱がせる」から「自分で脱ぐ」新たな技術をお願いします。
 



気に入ったらクリックお願いします

スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://tukimaru532.blog.fc2.com/tb.php/30-a8682607
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
Name
Title
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

羊の尻尾

羊に野生はいないのでしょうか?
野生の羊が居るとしたら、尻尾はどうなっているのかなーと。
九州等暑い地方では、皮膚病の子が多いようで、
毛がりしたイヌ等は不思議な動物に見えるそうですね。
うちの子達も毛がりしたらどんな格好になるのか、
ちょっと見てみたいです(笑)。
はなわさび | 2012.04.14 08:04 | edit

Re: 羊の尻尾

コメントありがとうございます。
野生のヒツジ、イメージとしてはムフロンかな。
換毛するので、大丈夫。
それと、毛もあんなにもモコモコしていません。
アンダーコートよりオーバーコートが多いのです。
そして、自分の意思で自由に尾をプルプルできるので、
うんちも付きにくいし、ハエなどをおうこともできます。
逆に羊は毛が重くて尾を振ることもできなくなっちゃうのです。


> 羊に野生はいないのでしょうか?
> 野生の羊が居るとしたら、尻尾はどうなっているのかなーと。
> 九州等暑い地方では、皮膚病の子が多いようで、
> 毛がりしたイヌ等は不思議な動物に見えるそうですね。
> うちの子達も毛がりしたらどんな格好になるのか、
> ちょっと見てみたいです(笑)。
つきまるにゃん | 2012.04.14 09:33 | edit