FC2ブログ
動物たちの不思議な生態の秘密
元動物園獣医師・ただいま五十三次どうぶつ病院獣医師、動物たちの不思議にせまります。
プロフィール

つきまるにゃん

Author:つきまるにゃん
生き物を飼うことが
大好きな獣医師です。
いろいろな生き物に
“咬まれ・蹴られ・踏まれ・刺され”
こんな経験から
動物達の不思議な生態にせまります。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
動物達の不思議な生態の秘密
リンクフリーです。
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR



高橋くんとシャンパンとウーロン茶

最近の僕は、
世界最高級の“ウーロン茶を飲んでいます。
この時期、忘年会・新年会のお誘いが多く
宴会は好きなので参加しますが、
実は、下戸
ノンアルコールで過ごします。
僕の身体はアルコールを拒否します。
奥さんと焼肉や、居酒屋に行っても、
奥さんはチューハイ、僕はノンアルコールです。
僕の身体にはアルコールを分解する能力がないため、
酔って気持ちよくなる前に、気持ち悪くなってしまいます。
若かりし僕は、飲めば強くなると信じ、
吐いては飲みを繰り返してみましたが、
いっこうに強くなる気配はなく、
どんなに頑張っても、強くなることはありませんでした。
僕の適量、ほろ酔いはビールでコップ2杯ぐらいです。

お酒を飲むのは人間だけ❔
いやいや、アルコールを摂取する動物は結構います。
地球上でアルコールがもっとも強い生き物は、
“高橋くん(人間)”ではなく“ハネオツパイ”
尾に羽のようなものをつけた体長15cm程の、
リスのような、サルのようなとってもかわいい動物です。
ハネオツパイは自然発酵したアルコール度数3.8%の花の蜜を、
主食としています。
ということは毎食アルコールを摂取していることに、
高橋君だって平日は夕ご飯の時しか飲みません。

常に酔っている?
いやいや、
ハネオツパイはアルコールの分解能力がすごく発達していて、
全く酔いません。
高橋君は飲むと、ず~とブツブツ同じことを言い続けます。

お酒を飲むといっても、
基本的に果実や樹液などが発酵したものを食べることにより、
アルコールを摂取することになります。
高橋くんと違い、動物たちは酔って、楽しむために飲むのではなく、
たまたま生息地に発酵した食べ物があったため
食べるようになっただけ、
しかし、食べるたびに酔ってフラフラしていたら、
あっという間に天敵に襲われてしまうため、
アルコールを多く摂取する動物たちは、
強力なアルコール分解能力を持つように、
酔わないように進化したのです。

たまにしかアルコール度数の高い食べ物を食べない動物は酔います。
ヘラジカなどはリンゴが大好きなため、
時々、発酵したリンゴを食べるのですが、
新橋の高橋くんと同じように、
食べた後にフラフラになって木にぶつかったりもします。

野性のチンパンジーは自発的に酔うために酒を飲みます。
人間がヤシの樹液をとるために設置した容器の
樹液が発酵し酒になったものを飲みます。
そして、酔います。
実際、僕もストレスのたまった飼育下のチンパンジーに
日本酒を飲ませたことがありますが飲みます。
最初は日本酒の牛乳割りをあげたのですが、
一気に飲んでしまいました。
次は日本酒のままあげると、それもグイグイ飲みました。
飲み終わるとフラフラと千鳥足、麻袋をかぶり寝てしまいました。

昨日も新年会がありました。
1次会は居酒屋でおいしいお刺身と土手鍋、
乾杯のビールを1杯だけ飲みました。
フワフワした気分で、たのしい会話とおいしい料理を楽しみました。
次は2次会、参加者は5名。
僕の身体のアルコールの許容量はもういっぱいのため、
ウーロン茶を頼みました。
お腹もいっぱいのため、おつまみも食べません。
ハイボールを続けて4杯ほど飲んで絶好調の高橋くん、
お店の人の「シャンパンでお祝いしよう」の一言に対し、
「いいよ、持ってきて」

“あ~言っちゃたよ!” 僕の心の声

僕の前にも細長いシャンパングラスが置かれました。
そして、いつの間にかグラスの中に シュワシュワの飲み物が。
僕は飲めません。隣の人にそっと上げます。
僕はウーロン茶をもう一杯頼みました。
合計2杯のウーロン茶を飲みました。
会計を見てびっくり!
世界最高級のウーロン茶を飲むこととなりました。
来週も高橋くんとサントリーの最高級、ウーロン茶を飲みます。




<五十三次どうぶつ病院  北澤 功>
 〒143-0012 東京都大田区大森東1-5-2
 病院の診療時間 午前9:00~12:00  午後13:00~19:30
         日曜日は午後17:00までとなります。  
 休診日 月曜日

臨時休診のお知らせ

2月10日(日)
都合により休診いたします。








スポンサーサイト





この記事へのトラックバック URL
http://tukimaru532.blog.fc2.com/tb.php/161-4c2e8c7b
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
Name
Title
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可