動物たちの不思議な生態の秘密
元動物園獣医師・ただいま五十三次どうぶつ病院獣医師、動物たちの不思議にせまります。
プロフィール

つきまるにゃん

Author:つきまるにゃん
生き物を飼うことが
大好きな獣医師です。
いろいろな生き物に
“咬まれ・蹴られ・踏まれ・刺され”
こんな経験から
動物達の不思議な生態にせまります。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
動物達の不思議な生態の秘密
リンクフリーです。
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017.07.11_15:52

妻の愛

僕は最近、妻の愛を毎日感じています。
食べ終えた食器を置きっぱなしにしておくと怒ります、
靴下を脱いだまま置きっぱなしでも怒ります。
僕に怒る回数は変わりません、
逆に僕の態度に対してのイライラは増しているようですが、
愛を感じています。
何故かというと、僕のパジャマと枕カバーを“毎日”洗ってくれるのです。
おかげで僕は毎日洗い立てのパジャマと洗い立ての枕カバーで寝ています。
世の中のお父さんこんな幸せの人いますか?うらやましいでしょう。

最近病院に新しいワンちゃんが仲間入りしました。
17歳の高齢のお爺ちゃん“あ~ちゃん”です。
心臓が悪く、いつも寝てばかり、
ヨダレもひどく寝ていたところには見事に跡がついています
歯は全部で4本、その歯もすべて歯肉炎、
時々するくしゃみは周りに鼻水をばらまきます。
6月に来た時は意識が混濁し、歩けない、食べないという状態でした。
1週間ほど点滴をすると、元気を取り戻し少しではありますが食べるようになりました。
1メートル進むのに10分ほどかかりますが、歩けるようになりました。
しかし、ヨダレに鼻水、おしっこ、部屋中に彼の香り・・・。

犬の体臭はなぜするのでしょうか?
犬にはエクリン腺とアポクリン腺という2種類の汗腺があります。
エクリン腺は、足の裏や鼻の頭などあり、
そこからでる汗はほとんど水、サラサラしてほのかに香ばしい臭がします。
アポクリン腺は、たんぱく質・脂質・アンモニアなどが含まれ、やや粘液性があります。
多少匂いがありますが、この汗自体はそんなに臭くありません。
しかし、この汗が皮脂とくっつくことにより、
酸化とともに雑菌が繁殖して獣臭となります。
人間だと脇の下からでる汗がこれにあたり、腋臭となります。
犬は全身にこの腺があるため匂いが出やすいのです。
それ以外にも肛門にも肛門腺と呼ばれる臭腺があり、
ここからも強烈なにおいを発します。この匂いは全ての犬で違っており、
カツオ節の香ばしい香りだったり、生臭かったりと個性が満点。
犬たちは顔をみて何とかちゃんとわかるのではなく、
お尻の匂いから誰々ちゃんとわかります。
会いたくない犬とすれ違う時は、
顔を隠すのではなく尻尾を下げて丸め肛門を隠し、ばれないようにします。
     
ちなみに、体臭がきついというのは、人間の感覚だけであり、
犬自身は全く「体臭がキツイ」と思っていません。
ちなみに犬はウンコのような有機物(生き物から出たもの)の匂いは                                       いやではありません。                                                                   嫌いなにおいは、人間の作った科学的なにおい、たばこの匂い、                                         柑橘類、酢などがきらいなようです。
犬の匂いはたまたま人間が嫌いなにおいだということだけです。
人間のおじさん臭だって他人が臭いと思うだけで、
本人はちっとも臭いと思っていません。

さて、犬は嗅覚が人の数万倍から一億倍といわれています。
その為、例えばウンコの匂いなど数千倍に増して感じているのではと思われますが、
匂いが倍増するというのではありません。
ほんの少しの匂いでも感じ取ることができるということです。

猫が臭くないのはなぜ?
犬には全身にあるエクリン腺が、猫には肉球にあり、                                                ニオイの元となるアポクリン腺も目や口の周りなどのごく一部にしかありません。                               そのためにニオイがしないのです。                                                           また、とてもきれい好きで、暇さえあればあのざらざらした舌で毛繕いをするため、                              体中の汚れが取れて、菌が増えません。                                                       大好きな日向ぼっこも、太陽の紫外線による殺菌作用をもたらすので、                                     ニオイの発生を抑えます。                                                                猫は待ち伏せ型の狩りをするのですが、ニオイがないことは身を隠すのに役立ちます。

犬の体臭を抑えるにはどうしらいいか?                                                        匂いのもとの菌の増殖を抑えればいいのです。                                                   アポクリンの汗と皮脂や角質・毛が混ざり合い菌が増えるとニオイが発生します。                              ニオイを抑えるために、古い皮脂・角質と毛をなくし菌を増やさないことを目指します。                            菌は風通しが悪くジメジメした環境が大好きです。                                                  この環境を作らないためにはブラッシングが一番効果的、                                             古い毛と皮脂・角質を取り除いてくれますし、風通しもよくなります。                                        ブラッシング後にシャンプーをすると一層効果的。                                                  頻度は月に1~2回ほどで、ベタベタした皮膚、乾燥した皮膚、赤く痒い皮膚など、                              それぞれに合わせたシャンプーを使用します。                                                    一番よくないのは、ブラッシングをしないで、皮膚に汚れや古い毛がついたままシャンプーすることです。                さらに、よく乾かさないでほっておいたりすると、                                                   きれいにするのとは裏腹に、菌が大好きな環境を作り出すことになってしまいます。                             皮膚病のときも臭いますので、適切な治療が大事です。                                              口臭も結構気になります。                                                                口臭の元は歯石がついて歯肉炎になることによって発生するので、                                       毎日のブラッシングなどのケアが重要。                                                        あ~ちゃんも毎日のブラッシングと薬用シャンプー、何回も鼻を拭いてあげる、                                 治療による歯肉炎の改善によりだいぶ匂いの発生がおさまりました。                                      心臓病の治療も身体のだるさが減り歩く時間が増え、床ずれも改善にもなり、菌の発生を抑えているようです。
先日、獣医師会の集まりがあり帰るのが遅くなってしまいました。                                        会議です、けっして2次会に行って大騒ぎをしていたわけではありません                                    疲れもありシャワーを浴びずにパジャマも着ないで下着のまま寝てしまいました。                              翌朝目を覚ますと、般若の面のような奥さんが、                                                   「なんでシャワー浴びないの、そのうえパジャマを着ないで寝るなんて・・・。」                                  すごく怒っています。                                                                    「あ~あ、今日はシーツも布団カバーまであらわなくちゃ・・・・。                                          今後の被害は、パジャマと枕だけにしてください。」                                                     被害?                                                               「あなたの匂いすぐにしみ込んでとれないから、毎日あらってあげているのだから・・。 
自分の臭いわからないの!」      
 「はい、僕は自分の臭い気づきませんでした。」                                                    奥さん、                                                                            加齢によるニオイ、                                                                     本人にはどうしようもできないのだから受け入れてください。


<お知らせ>
7月30日は休診となります。
TABICA(たびか) 主催
僕が上野動物園を案内するツアー

『一味違う動物園めぐり。
サルに注射された獣医師から学ぶ
「動物の不思議な生態」』

7月30日(日)開催決定!

開催日時:7月30日(日)9:30~11:30
開催場所:上野動物園
参加費:2000円 入園料別
申し込み・問い合わせ: TABICA(たびか)
               ☎03-6869-0775      
               https://tabica.jp/travel/702
               
<お盆休みのお知らせ>
8月12日(土)午後から8月16日(水)まで休診となります。
8月12日(土)午前は診療します。

もう一つお知らせ
7月25日号の週刊女性に記事を書きました。
写真も載ります。見てください。


<五十三次どうぶつ病院  北澤 功>
 〒143-0012 東京都大田区大森東1-5-2
 病院の診療時間 午前9:00~12:00  午後13:00~19:30
         日曜日は午後17:00までとなります。  
 休診日 月曜日
スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://tukimaru532.blog.fc2.com/tb.php/149-807b881c
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
Name
Title
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。