動物たちの不思議な生態の秘密
元動物園獣医師・ただいま五十三次どうぶつ病院獣医師、動物たちの不思議にせまります。
プロフィール

つきまるにゃん

Author:つきまるにゃん
生き物を飼うことが
大好きな獣医師です。
いろいろな生き物に
“咬まれ・蹴られ・踏まれ・刺され”
こんな経験から
動物達の不思議な生態にせまります。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
動物達の不思議な生態の秘密
リンクフリーです。
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.12.30_22:52
マニアなウサギ

「ウサギのことでちょっとおききしたいのですが、お時間よろしいでしょうか」
ものすごく上品な声の女性からの電話。
「どうしました」
女性は恥ずかしそうに、
「最近うちの子、夜中にこっそり●●●食べているのですがマニアですか?」
上品そうな声とは結びつかない、「マニア」の一言に僕はドキマキしてしまいました。
そして●●●が小さすぎてよく聞こえませんでした。
「何を食べるのですか?」
「ウンチです」
この女性からの発せられる「ウンチ」に再びドキドキ。

ウサギがうんちを食べる?
ウサギは通常はコロコロ丸いうんちをしますが、
それ以外にも溶けたチョコみたいなウンチもします。
そして、このウンチがお尻から出てくると、口を近づけて直接食べてしまいます。
けっしてマニアだからではありません。
このウンチは盲腸便といい、食べるためのウンチです。

ウサギは草を食べる草食動物
僕(哺乳類)たちがお腹の中で使っている消化酵素では、
草の成分であるセルロースなどは消化できず、
そのまま出てしまい栄養になりません。
そこでウサギはセルロースを発酵分解する細菌を
盲腸で飼うようになりました。
盲腸で発酵分解し栄養素の形にしたのはいいのですが、
困ったことに盲腸の次にある結腸は栄養素を吸収することが苦手。
そしてすぐに肛門
せっかく分解した栄養素なのに、
ほとんど吸収されないまま体の外にでてしまいます。
栄養素を吸収するのは、盲腸の前にある小腸です。
そこでウサギのすごいのは栄養たっぷりのウンチをもう一回食べて
小腸で栄養素を吸収してもらおうと考えました。
ウサギにとってこの溶けたチョコみたいなウンチは、
栄養たっぷりのチョコなのであります。

うんちって汚くないの?
食べて病気にならないの?

うんちを汚いと感じるのは人間だけ、
そして、健康で新鮮なウンチは食べても問題ありません。
人間との遺伝子が4%ほどしか違わないとっても賢いチンパンジーでも
うんちを汚いとは考えません。
汚いどころか、時々食べることがあります。
しかし、それによって病気になることはありません。
ただし、下痢便や寄生虫のいるうんちを食べると病気になりますよ。
食べていいのは健康な子のうんちだけ。


女性の
「夜中にウンチを食べるのは普通ではない」
というイメージのため、今回の電話となりました。
実際は、夜というよりも朝方に食べるようで、飼い主さんが気づかないことが多いです。
今回の「夜中にウンチを食べる」はマニアではなく正常な行動でした。
ただし、いつもお尻が汚れていたり、コロコロウンチが少なかったり、
溶けたチョコが床にいっぱいついていたら病気ですから病院に連れてきてください。

本当のマニアは、
ウサギではなく上品な声から発せられた「ウンチ」にドキマキしたでした。
今日で兎年もおしまい、今回 ウサギ の話にしてみました。
2011年の締めくくり、お下品なお話でごめんなさい。

                   《五十三次どうぶつ病院  獣医師 北澤 功》


気に入ったらクリックお願いします
スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://tukimaru532.blog.fc2.com/tb.php/12-a8267d35
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
Name
Title
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。