動物たちの不思議な生態の秘密
元動物園獣医師・ただいま五十三次どうぶつ病院獣医師、動物たちの不思議にせまります。
プロフィール

つきまるにゃん

Author:つきまるにゃん
生き物を飼うことが
大好きな獣医師です。
いろいろな生き物に
“咬まれ・蹴られ・踏まれ・刺され”
こんな経験から
動物達の不思議な生態にせまります。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
動物達の不思議な生態の秘密
リンクフリーです。
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

2014.11.19_11:44

大量出没

「カラン、カラン、カラン」
大きな鈴の音とともに小学生4年の娘が帰ってきます。

先日、信州の我が家の近所でキノコ採りをしたその帰り道、
畑のリンゴの木に縦に長い傷がありました。
1メートルぐらいの高さにある傷はどうも何かの爪跡らしい、
何の跡? 
あの高さの動物、長く深い傷、
まちがいなく“あいつ”です。
“あいつ”とはツキノワグマ。
ここ数年は我が家の近所には出ていなかったのに。
そろそろ冬眠にはいるはずなのに、
お腹が空いて眠れないためか、
出没しています。

最近は数年おきにこのような大量出没がおきています。
これは“どんぐり”の出来不出来が大きく影響しています。
どうも今年の山は“どんぐり”が不作の様子。
不作どころかほとんど“どんぐり”がない!
昨年の豊作も今年の大量出没の原因。
ツキノワグマは着床遅延といって、とっても変わった繁殖方法をとっています。
春から初夏にかけて交尾をしますが、
すぐには妊娠せず、受精卵のまま卵管にとどまっていて、
11月ごろに『栄養状態がいい』と
初めて受精卵が子宮にくっついて(着床)妊娠、
冬眠中に出産となります。
昨年は栄養状態が良かったためたくさんの仔が生まれました。
それなのに今年の山は餌不足で、
お腹を空かしたクマたちが大量に人里に出てしまいました。
お腹を空かしたクマたちは、
人間の捨てたごみ、
畑に捨てられたリンゴ、
木になったままのカキ、
などをもとめ人の住む場所まで出てきています。


家の近所にクマが出るようになったのは、15年ほど前から、
僕の住む山も御多分に漏れず高齢化が進み
次々と農業をやめてしまい、
放棄された田や畑にはあっというまに草が生え、
ものの数年で木が生え、森に変わってきています。
人の住む集落に森が迫ってきています。
今では人家のすぐ裏が山となっています。
田んぼや畑があるときは、
森から人の住む場所までの間にある田んぼや畑により、
クマは隠れる場所がないため、
人家のあるところまで出にくい環境でした。
しかし、現在は森にいたつもりがいつの間にか集落にいたという状態です。
また、人に見つかっても、すぐに森に逃げ込めるのです。
地球全体で見ると、砂漠化などにより、緑が失われていますが、
日本は四季があり温暖で湿潤の気候のため植物にはとってもいい環境のようで、
植生はかわりますが、あっという間に林や森が復活します。
森とともに森の生き物も戻ってきます。
ただその森の木や生き物は偏っており、
昔のような多様性に富んだ豊な森になるためには何百年とかかります。
昔も“どんぐり”の凶作は定期的にあったのですが、
人里にでることはなく、森の豊かさがツキノワグマを養っていたのではと思います。

ツキノワグマが出没原因は、
人を恐れなくなった、
森と人の住む場所の境がなくなった、
ごみや果実などの味を覚えた、
ツキノワグマが増えた?
いろいろと考えられます。

人との事故は絶対起こしてはいけません。
危険なクマは駆除する必要があると思います。
逆に事故さえ起きなければ駆除の必要がありません。
僕たち人間はたくさんの生き物を地球上から消してきました。
消えたことにより、自分たちの生活に違った形で影響があります。
日本人は怖いオオカミを日本から消しました。
そのため今ではシカやイノシシが増え森を破壊したり、
畑を荒らしたりします。
自然はバランスがとっても大事。

ツキノワグマの生態を知ることにより、
事故は大分防げると思います。
ツキノワグマは臆病のため、
鈴やラジオをつける、もしくは大声で歌う。
家の周りにごみを放置しない。
リンゴなどを畑に捨てない。
夜は一人で歩かない。

先日、クマの保護活動をしている方と飲み会をしました。
ツキノワグマの調査などはほとんど手弁当でしています。
まだまだ謎の多い生き物です。
きちんと予算をつけ調査することにより、
研究が進み生態がわかれば、ツキノワグマとの共存方法がわかるとおもいます。
地球上で人間が今後健康に住んでいくためには、
他の生き物の排除ではなく共存がテーマになります。


大森駅、バックには鈴をつけ大声で歌いながら歩いていたら僕です。
クマに会わないためなので気にしないでください。




<五十三次どうぶつ病院  北澤 功>
 東京都大田区大森東1-5-2
 病院の診療時間 午前9:00~12:00  午後13:00~19:30
         日曜日は午後17:00までとなります。  
 休診日 月曜日
スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://tukimaru532.blog.fc2.com/tb.php/113-eab6fdf4
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
Name
Title
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

No title

先日はどうもお世話になりました。また、クマのことを話題にしていただき感謝です。当日お渡しできなかった通信の最新号、再送してもらったので病院へ郵送しますね。
また遊びに行きますので、よろしくお願いいたします。
わたなべ | 2014.11.25 16:38 | edit