動物たちの不思議な生態の秘密
元動物園獣医師・ただいま五十三次どうぶつ病院獣医師、動物たちの不思議にせまります。
プロフィール

つきまるにゃん

Author:つきまるにゃん
生き物を飼うことが
大好きな獣医師です。
いろいろな生き物に
“咬まれ・蹴られ・踏まれ・刺され”
こんな経験から
動物達の不思議な生態にせまります。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
動物達の不思議な生態の秘密
リンクフリーです。
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.10.24_18:45

秋の風物詩

お蕎麦屋さんに「新そば」の看板が、
そば好きの僕にとっては、とってもワクワクする時期です。
やっぱり、新そばは香りが違う。
正確にいうと新そばと言っても、夏にも収穫できるので、
秋に収穫される秋の新そば、
この秋の新そばが、一番香りが強くおいしいのです。
僕の好きな食べ方は、ちょっと変わっていて、
鰹節などのだしとかえしのつけ汁で食べる“ざる”も好きですが、
辛味大根の搾り汁に、みそと削り節とねぎをいれたものを、つけ汁として食べるのです。
大根の辛味をみそが優しくし、それが新そばと絡むと何とも言えない美味しさです。
そばの起源は・・・。
いやいや違う今回そばの話ではなかった。

この時期の駐車場では、銀色の頭、黒い顔、オレンジ色のお腹の
スズメよりちょっと小さな小鳥が、
ドアミラーに乗っかたり、時にはキックをしたり、
ドアミラーと戯れています。
秋の風物詩です。

この綺麗な鳥は“ジョウビタキ”
秋になると越冬のために中国の東北部よりやってきます。
この鳥は仲間とではなく、単独で生活しているため、
日本に来ると、まず自分の生活する縄張りを確保します。
この鳥ちょっと間抜けで、
ドアミラーに映った自分の姿を敵だとおもいこんでしまいます。
そのため、鏡に映った自分に対してキックしたり、
「カッカッ」「キッキッ」といった甲高い鳴き声で威嚇したりします。
鏡の自分に対して、攻撃するなんて、なんてかわいい鳥なんでしょう。

鏡とフラミンゴ
フラミンゴ舎に鏡を設置している動物園が多くあります。
美しいフラミンゴはとってもおしゃれで、
いつも身なりに気を付けています。
鏡の前でいつも身づくろいをしています。
いつも美しくいられるように鏡を設置しています。
パウダールームのようなものです。
なんてことはありません。
フラミンゴはとってもさびしんぼう、
野性では何万羽の群れで暮らしています。
あの美しい色は、一人だととっても目立ってしまうため、
たくさんの仲間といることで隠れるのです。
仲間がいないと、不安になるのです。
動物園でフラミンゴを観察してみてください。
一人ぼっちになるのがいやなため、
1羽が1方向に動き出すと他の仲間たちもいっせいに同じ方向に動き出します。
しかし、動物園で飼育できるのはせいぜい数十羽。
そこで、鏡を設置することにしました。
鏡によりたくさんの仲間がいると錯覚させ、
また、狭い飼育場も広く見せます。
僕が勤務していた動物園でも鏡を設置したことにより、
安心したのかフラミンゴが巣をつくり、卵を産むようになりました。
フラミンゴは鏡に映る自分の姿を、仲間と思うのです。

犬と鏡
犬もフラミンゴと同様に、鏡の中の写った姿を自分と認識することはありません。
敵と思って吠えるか、遊ぼうとするか、もしくは全く無視します。
鏡の中の姿を自分だと認識する能力は比較的高度な能力で、
人間でも2歳ぐらいからだと言われています。
でも、僕が子供の頃飼っていたMIX犬の“ジュン”は、
庭にあった一斗缶に自分を写し、顔を前肢でこすっていました。
顔のお手入れをしていました。
「お手」も「お座り」もできず、
臆病で散歩の時は尻尾を丸め、走って逃げかえるようなワンちゃんでした。
はっきり言ってあまり賢くないとおもっていたのですが、
もしかしたら、自己認識能力があった賢いワンちゃんだったのかも?

ネコは?
やっぱり、鏡の自分の姿は他のネコと認識してしまいます。

ニホンザルは?
子供たちは鏡の前で立ったり座ったり、
そして鏡にキックどうも自分とは認識していない様子。
大人は遠巻きで見るだけ、

チンパンジーは?
子供のチンパンジーは鏡の自分に威嚇したりしますが、
大人のチンパンジーは鏡の中の姿を確実に自分だと認識しています。
僕がお世話していたチンパンジーのアサコは
鏡を見ながら、自分の顔にできた吹き出もののお手入れしていました。


キーパー室(飼育員のお部屋)で
飼育員とキッキの様子と園長の悪口を話ながらお菓子を食べてから、
オランウータンのキッキの部屋に向かう僕、
キッキの部屋に向かう通路で
残ったお菓子をポッケに隠しながらキッキの部屋へ歩いていきました。
寝室のドアの前でキッキを呼びました。
すぐにドアの前に来たので、健康チェック、
しかし、なかなか命令に従いません、
僕のポッケを指さし、
“よこしなさい”両手でちょうだいのポーズ。
なんでポッケのお菓子がわかったの?
あ!
ドアの前に置いておいた鏡、姿見の角度が微妙に変わっていました。
自然に動いたのか、意識して動かしたのかわかりませんが、
その鏡にはちょうどキッキの部屋に向かう僕の姿が写っていた様子。
自分を認識するどころか、鏡を道具として利用したのでは。
恐るべしキッキ。




<五十三次どうぶつ病院  北澤 功>
 東京都大田区大森東1-5-2
 病院の診療時間 午前9:00~12:00  午後13:00~19:30
         日曜日は午後17:00までとなります。  
 休診日 月曜日
スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://tukimaru532.blog.fc2.com/tb.php/110-c6574d6f
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
Name
Title
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。