動物たちの不思議な生態の秘密
元動物園獣医師・ただいま五十三次どうぶつ病院獣医師、動物たちの不思議にせまります。
プロフィール

つきまるにゃん

Author:つきまるにゃん
生き物を飼うことが
大好きな獣医師です。
いろいろな生き物に
“咬まれ・蹴られ・踏まれ・刺され”
こんな経験から
動物達の不思議な生態にせまります。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
動物達の不思議な生態の秘密
リンクフリーです。
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

2014.10.09_19:45

美味しい蜂

「先生、助けて・・・。こんなになっちゃった」
体重9kgの柴犬“慎之助”
髪を振り乱した小柄のお母さんに抱っこされてやってきました。
「まぁまぁ落ち着いて! こんなって、どうしました。」
“慎之助”は尻尾を振りながら抱っこされています。
お母さんは、慎之助のお腹をこちらに向けるように抱っこをし直して、
「先生、慎之助の“○○玉”が大きくなっちゃの」
いつもブランドの服をきた上品なお母さんの口から“金○○”なんて言葉が!
あらあら確かに、慎之助の片方の“睾丸”が赤く腫れ上がっていました。
腫瘍?
「いつから?」
「ちょっと前」
何かあった。
「公園の草むらで遊んで時『キャン』とないたの
と思ったら、やたらと“○○玉”を舐めるから、
見てみたらこんなになってたの」
またまた“金○○”発言。
診察台に乗せて、下からのぞみこんでみると
確かに片方の“金○○”2倍ぐらいに赤く腫れ上がっています。
そっと触れてみますが傷らしきものもありません。
「公園で何かありました。」
「そういえば草むらに入った時、慎之助の周りににハチみたいのが飛んでいたかな・・・。」
どうも犯人はそいつらしい。

ハチは世界で20万種はいるといわれており、
役割分担のはっきりしたカースト制度や社会性のある行動をとり
お互いに情報交換を行うなど
独特の進化をした生き物です。

カースト制度
スズメバチは、群れをつくり、
巣の中でそれぞれが役割を分担し生活しています。
役割により明確なカースト制度(階級)ができています。
構成は、ほとんどが働き蜂、それと少数の雄蜂、
そして1匹の女王蜂からなります。
驚くべきことに働き蜂は全て雌。
ということは群れが女王蜂を含めほとんどが雌ということ、
雄はどこいったの?
蜂の性別の産み分けはとっても不思議で、
受精卵からはメスが生まれ、オスは無精卵なのです。
オスは晩夏から初冬の間だけ生まれます。
そして、オスの蜂はもっとも蜂らしい毒針すら持っていないため、
天敵と勇敢にたたかうことはありません。
他の巣から生まれる女王と交尾するためだけに生まれてきます。
群れの運営に雄は必要ありません。
それなのに、女王を追いかけるのに、
交尾もできずに、生涯を終える雄がほとんどです。
何のために生まれてきたのか・・・。 
雌の中でも卵を産むのは女王だけ、
女王蜂は働き蜂に比べて体の大きさが1.5倍、寿命も20倍近くあります。
女王蜂になるか働き蜂になるかは、
幼虫の時に与えられた餌によって決まります。
ローヤルゼリーをたっぷりと与えられると女王蜂になり、
ほんの少しのワーカーゼリーで育てられると働き蜂になります。
ローヤルゼリーとワーカーゼリーは量の違いだけか、成分が違うのかは不明です。
女王蜂は女王様の名前からして、とっても幸せそうですが、
実際は違うようです。
春から秋までは身を削って休みなく卵を産み続けなければならず、
そして、冬になると自分以外の働き蜂も雄蜂も全て死んでしまい、
たった一人で冬を過ごします。
春になると一人で巣をつくり、産卵を始めます。
何かとっても大変そう・・・。


「尻振りダンス」
ミツバチの群れは1匹の女王蜂と数千から数万の働き蜂と少数の雄からなります。
女王蜂は1日1000個以上の卵を産み、それを働き蜂が育てます。
働き蜂の仕事も役割分担されており、
羽化したての若い時は巣つくりや巣の掃除、
日齢が進むと口からローヤルゼリーやワーカーゼリーをだして、幼虫を育てます。
さらに日齢が進むと、巣から飛び出し餌探しや敵から巣を守るなど外勤の仕事となります。
外勤の働き蜂は巣に帰ると「尻振りダンス」を行います。
蜜を集めて帰ってきた働き蜂は、お尻を左右にフリフリしながら、
∞の字を描いて踊ります。
これはただ楽しくて踊っているわけではなく、
蜂の∞の字ダンスにより働き蜂に蜜のある場所の方向、お尻を振る速さで距離を伝えます。
お尻を早くフリフリだとすぐ近く、ゆっくりフ~リフ~リだと遠くです。
今、日本は発光ダイオードによるノーベル賞で盛り上がっていますが、
フリッツ博士はこの「尻振りダンス」でノーベル賞をとりました。

スズメバチがいなくなっていいの?
蜂にさされたことのある人はわかると思いますが、あの痛さは強烈です。
アレルギーのある人は、命にかかわることもあります。
「ミツバチはおいしい蜂蜜を集めているからいてもいいが、
スズメバチなんていなくなればいいのに」と考える人が多いと思います。
スズメバチいなくなると本当に危険がなくなるだけ?
スズメバチは基本的に肉食、
昆虫界の生態系の頂点にいます。
よって、スズメバチだけが極端に増えるためには、
他の昆虫たちも増える必要があり、
スズメバチだけが増えることはありません。
逆にスズメバチがいなくなると、
昆虫界のバランスが崩れ、特定の昆虫の大発生がおこったりします。
増えた昆虫は農産物を食べつくしてしまいます。
人は昆虫を退治するためにたくさんの殺虫剤を使い、
結果として殺虫剤をかけられた野菜を食べることになります。
スズメバチがいると、殺虫剤なしの野菜を食べることができます。
基本的には肉食ですが、蜜も大好き、蜜を求め樹木や花を飛び回ります。
花や樹木は蜜を与える代わりに、花粉をはこんでもらいます。
このことにより果実が実り、それを鳥や動物たちが食べます。
人間にとって怖いスズメバチも自然のバランスを保つ大事な生き物なのです。
自然のバランスがくずれることは結局、人間が困ることになるのです。

スズメバチとどうやって付き合えばいいの?
スズメバチは積極的に人を襲うことはありません。
人を襲うためには理由があります。
育児中の自分の巣、群れを守るためだけです。
巣から遠く離れたところでは人をおそいません。
視力が悪く5m以内のものしか認識出来ません。
また音を聞く能力がありません。
よって巣の5m以内に入らなければ安全です。
スズメバチの巣に近づかないのが最善の方法。
1度使った巣を翌年再使用することはないので、
もし巣を見つけたら冬まで、そこに近づかないようにしてください。

蜂はおいしい
僕の師匠は蜂追いが大好き、
人家に巣がある連絡が入ると採りに行きます。
僕は10m離れたところから、師匠の動きを見ます。
雨合羽を着て頭には防具をつけた師匠は、
掃除機をもちオオスズメバチの巣に近づき、
飛んでいる蜂たちを掃除機で一気に吸い取ります。
蜂の巣を回収後、
成虫は焼酎につけるか、油で素揚げ。

蜂の子はまずは生でそのまま、
味は カニみそ と ウニ をたしたような味、
次はフライパンで煎り、塩で、
甘海老を濃厚にした味、

おいしいのが、羽が生え始めたぐらい、
少し蜂になりかけが美味しい。
濃厚さに加え歯ごたえがありこれが最高。

生はちょっときついですが、
昆虫だと思わなければとっても美味しいですよ。

日本人は昔から、スズメバチ・ミツバチや野生動物たちと、
排除ではなく、上手に共存してきました。
怖いスズメバチでも、人間の都合だけで駆除するのではなく
できるだけ共存できる社会がいいなと思います。

翌日、いつものようにしっかりセットした髪型の上品なお母さんと一緒に、
“慎之助”がやってきました。
「先生 おかげさまでしんちゃんの“タマタマ”小さくなりました。」
“金○○”から“タマタマ”になっていました。




<五十三次どうぶつ病院  北澤 功>
 東京都大田区大森東1-5-2
 病院の診療時間 午前9:00~12:00  午後13:00~19:30
         日曜日は午後17:00までとなります。  
 休診日 月曜日

スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://tukimaru532.blog.fc2.com/tb.php/108-cc41e5a1
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
Name
Title
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.10.10 12:23 | edit