FC2ブログ
動物たちの不思議な生態の秘密
元動物園獣医師・ただいま五十三次どうぶつ病院獣医師、動物たちの不思議にせまります。
プロフィール

つきまるにゃん

Author:つきまるにゃん
生き物を飼うことが
大好きな獣医師です。
いろいろな生き物に
“咬まれ・蹴られ・踏まれ・刺され”
こんな経験から
動物達の不思議な生態にせまります。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
動物達の不思議な生態の秘密
リンクフリーです。
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

2019.03.15_11:58


誇り高き”サスケ”


「ついに食べた」
“サスケ”は鋭い爪でしっかりとヒヨコを掴み、
尖った嘴でヒヨコの足をちぎり、
頭を上に向け頭を振りながら、
小さくちぎった足を嘴の奥に運び、
目を閉じながら飲み込みました。
その後も、頭、羽、内臓、次々と飲み込みます。
よほどお腹が空いていたのか、
5分ほどですべて平らげました。
 
サスケはオオタカ、
脳震盪と羽の怪我で動物園にやってきました。
3日ほどで、自力で立ち上がるほど回復しました。
しかし、羽の怪我はまだひどく飛ぶことはできません。
これからは野生復帰のためのリハビリです。
サスケは保護されてから、何も食べていません。
水も飲みません。
このままでは羽の回復の前に衰弱により死亡してしまいます。
マウス・ピンクマウス・ヒヨコを目の前に置きますが、
全く興味をしめしません。
しょうがないので押さえつけ、嘴の中に押し込みます。
しかし、頑なに食べるのを拒み、
口の中に入ったピンクマウスを吐き出します。
マウスもヒヨコも同様に吐き出します。
オオタカの誇りか、僕からの餌など絶対食べないという態度です。
保護してから1週間、胸の肉が落ち見るからにガリガリ、
止まり木に捕まっているのもやっと、
仕方なく点滴をするのですが全く栄養が足りません。
このままでは野性復帰どころか、
命も危ない様子。
いちかばちか、サスケの生きる力にかけることにしました。
点滴をやめ、部屋を暗くし、静かな環境、世話も1日1回
餌を投げ入れるだけにしました。
全く食べません。
そして、点滴をやめ1週間目の時でした、
いつものようにヒヨコをもってサスケの暗い部屋に入った時
バランスを崩しながらサスケは僕に向かってとんできました。
サスケの鋭い脚はぼくの持っていたヒヨコを掴み、
止まり木に戻っていきました。
ヒヨコを食べました。

翌日からは僕が入るとものすごい速さで手からヒヨコをとり、
止まり木に戻り食べました。
1か月ほどすると僕の腕に乗り、そこでヒヨコを食べるようになりました。
サスケは僕を受け入れてくれた様子。
ヒヨコ、時々マウスを食べ、筋肉も戻り、覇気が出てきました。
傷ついていた羽も生え代わりバランスも良くなりました。
いよいよリハビリです。
足革をつけ、野外での飛ぶ練習です。
まずは僕の腕からお気に入りの松の木の枝まで飛びます。
僕がポッケからヒヨコを出すと、
今度は僕の腕に向かって飛んできます。
最初は傾きながら飛んでいましたが、
徐々にバランスを取り戻し力強く飛べるようになってきました。
今度は生きたマウスを与えることにしました。
狩りです。
野外に置いた衣装ケースにマウスを放し、
サスケを20メートルほど離したところから飛ばします。
逃げるマウスをものすごいスピードで鋭い爪でつかみ
お気に入りの松の枝に戻り、
嘴でちぎりながらあっという間に食べました。
食べ終わると僕の腕に戻ってきました。
野外でのリハビリを始めて1週間、行動範囲も広くなってきました。
いよいよ足革をはずしました。
羽はほとんど完治、
飛ぶスピードも速くなりました。
そろそろお別れの時です。
野外リハビリを始め10日、
衣装ケースのマウスの数を増やしました。
松の木を何度も往復しながらマウスを食べました。
食べた後、お気に入りの松の木にとまったままの時間が長くなってきました。
リハビリを始め3週間、
よく晴れた風のない穏やかの日、
サスケはマウスをお腹いっぱい食べお気に入りの木の枝にとまり、
いつものように遠くの山を見ていました。
僕はわかりました、お別れの時です。
サスケは僕の方を見て、2度ほど頭を上下に振ると
“ピューーイ”と甲高い雄たけびをあげ
力強く、青い空に飛んでいきました。
その後数日間、外に置いた衣装ケースにヒヨコを入れておきました。
サスケが食べていたのかわかりませんが、
いつのまにかなくなっていました。
そのうち、ヒヨコがのこったままになるようになったので
衣装ケースもやめました。
2か月ほど経った夕方
“ピューー”
白黒のはっきりした細かな縞模様のオオタカが
上空を円を描きながらとんでいました。
上空から僕の姿を見つけたのか、
そのオオタカは松の木の枝にとんできました。
サスケ?
僕が声をかけると頭を2度上下させ、
“ピューイ”
ぼくが見たサスケの最後です。








<五十三次どうぶつ病院  北澤 功>
 〒143-0012 東京都大田区大森東1-5-2
 病院の診療時間 午前9:00~12:00  午後13:00~19:30
         日曜日は午後17:00までとなります。  
 休診日 月曜日

GW休診のお知らせ

4月29日(月)~30日(火) 5月3日(金)~6日(月)
都合により休診いたします。


スポンサーサイト