動物たちの不思議な生態の秘密
元動物園獣医師・ただいま五十三次どうぶつ病院獣医師、動物たちの不思議にせまります。
プロフィール

つきまるにゃん

Author:つきまるにゃん
生き物を飼うことが
大好きな獣医師です。
いろいろな生き物に
“咬まれ・蹴られ・踏まれ・刺され”
こんな経験から
動物達の不思議な生態にせまります。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
動物達の不思議な生態の秘密
リンクフリーです。
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



エリーちゃん元気です

こたつの中に足を入れると、
フカフカしたものにあたりました。
「ハアハア」
苦しそうな呼吸音が聞こえます
こたつの布団がめくりあがり、
涙で目の周りが濡れた小さなお顔が飛び出してきました。
鼻をクンクンし、左右に頭を動かした後
前肢をグ~ンと伸ばし、身体を左右にブルブル、
痩せて小さな“エリーちゃん”がでてきました。
「あら、こんなところにいたの、よろしく」
僕はエリーちゃんに挨拶をしました。
エリーちゃんはマルチーズ、17才のお婆ちゃん。
お母さんも82歳のかわいいお婆ちゃん。
こたつから出てきたエリーちゃんは、腰がフラフラ、いまにも倒れそう。
こたつの反対側に座っている、母さんも痩せて、体がつらいとのこと。

エリーちゃんのお母さんは、ご自分の治療のため入院することになり、
その間にエリーちゃんも入院して、検査、治療することにしました。
お母さんの入院前日の昼休み、僕はエリーちゃんをご自宅に迎えにいきました。

「エリーちゃん普段は何を食べていますか?」
僕が質問すると
「この子、歯がほとんどないから、
ゆでた人参しか食べないの、
その人参にササミをゆでた煮汁をかけたものをあげているは、
年のせいかね、それもほとんど食べないの。」
「散歩は?」
「うまく歩けないからいつもバックに入れての散歩よ、
ほとんど歩くことできないの」
こたつから出てきたエリーちゃんはヨタヨタ歩きながら、
お母さんの横に行きました。
「この子、私が退院するまでもたないかもしれない、
これが最後の・・お別れかな・・・・。」
お母さんはエリーちゃんを抱き上げ、膝にのせ頭を優しく撫でました。
エリーちゃんは首を伸ばし、目を閉じとっても幸せそう。
“絶対にもう一度お母さんに合わせなくては”
僕は堅い決意をし、
エリーちゃんを病院に連れて帰りました。

エリーちゃんは栄養状態が非常に悪いため、
まずは体力の回復させるための点滴治療を始めました。
ほとんど食欲がないということで、
高栄養のおいしい缶詰を、ほんの少量手にのせてエリーちゃんの口許にもっていきました。
エリーちゃんは鼻をクンクンすると、
ペロリと舐めると、あっという間に食べてしまいました。
今度は缶詰半分をお皿にのせるとあっという間に完食、
食欲ないはずなのに?
点滴はすぐ中止、
少しお腹を休めてから残りの半分をあげました。
今度もあっという間に完食。
翌日はカリカリのドライフードを目の前に置くと、
口からポロポロこぼしながらも、あっという間になくなりました。
もう少し追加であげると、これもものすごい速さで完食。
そして、大きなウンチをしました。
次の日からは、自分のドライフードを食べ終わると、
隣で食べていたチワワのチャッピーのフードも狙っていました。

歯は何のため
人間の場合
・消化を助ける
一番の仕事は、食べ物を噛んで小さくしたり、柔らかくしたり飲み込みやすくして、
胃腸での消化を助ける役割があります。
・味わう
アワビやレンコン、イクラ、たくわん、さきいか、エリンギ、軟骨
みんな歯ごたえがある食べ物。
味もおいしいのですが、これらの食べ物は歯ごたえが大事。
想像してください、上記の食べ物が柔らかかったら。
・話す
声を出すにも、歯は重要な役割をしています。
総入れ歯のお爺ちゃんが入れ歯を外すと、よく聞き取れないのはこのため

動物たちの歯はそれぞれの役割によって形が違います。
・魚
プランクトンを食べる魚は小さな歯がたくさん生えています。
プランクトンを食べる15メートルを超える大きな体のジンベイザメは、
爪楊枝の先ぐらいの小さな歯が上下で3000本以上生えています。
大きな魚や哺乳類を食べる肉食のホオジロサメは鋭くとがった歯が
何列にも重なって並んで生えています。
抜けると後ろの歯が前に来て、後ろにはすぐに新しい歯が生えてきます。
役割は相手をかみ殺すためと、食いちぎるためのもの。
コイは口の中には歯がないのに喉の奥に歯があります。
餌を吸い込んでから、かみ砕きます。
・爬虫類
ワニの歯はすべて円錐形で、捕まえた獲物を離さないようになっています。
折れてもすぐに生え変わります。
カメは歯がない代わりに、上顎と下顎が硬くとがっていて、くちばしのようになっています。
ヘビの歯は喉の奥に向かっており、捕まえた獲物を喉の奥に送り込みやすくなっています。
僕は指を噛まれたことがありますが、慌ててひっぱっても痛いだけで決して外れず、
逆に指が口の奥に入ってしまいました。
しょうがないので洗面器などの水の中に蛇ごと入れて、
苦しくなって口を開くのをまちました。
マムシなどの毒蛇の毒牙は、普段は折りたたんでいます。

哺乳類
哺乳類は大きさや形の違う歯が並んでいます。
基本的に切歯3本、犬歯1本、前臼歯4本、後臼歯3本
それぞれ上顎、下顎、左右に同数あり全部で44本。
それぞれの動物は食べるものにより、
数が減り、形も変わり、大きさも違います。
牛・ヤギ・キリン
消化をしにくい草を食べるので、草をすりつぶす必要があり、
臼歯が発達しています。
臼歯の上はすり鉢のようにシワシワになっています。
上顎は切歯も犬歯もありません。
そのかわりに、歯ぐきがとっても固く歯のかわりをしています。
下顎の犬歯は円錐形で尖っているのではなく、
切歯と同じシャベル状をしています。
臼歯はいつも草をすりつぶしているので、すり減っていいようにのび続けます。
上顎に切歯がないので、食べる草を噛み切るというより、
舌を上手に使い、引き抜くように食べます。

切歯3、犬歯1、前臼歯3、後臼歯3で合計40本。
犬歯はメスにはなく雄にだけあります。
牛とは違い、上顎にも切歯があるため、
草を噛み切って食べます。
噛まれたことがありますが、とっても痛い。
臼歯は伸び続けます。
ウサギ
上顎に切歯2、前臼歯3、後臼歯3本、
下顎に切歯1、前臼歯2、後臼歯3本、合計28本。
切歯も臼歯も一生伸び続けます。
毎日0.5mmほど伸びます。
せっせせっせと歯を使ってすり減らさないとすぐに伸びてしまいます。
口が閉じなくなったり、餌が食べられなくなってしまうことがあります。
伸びすぎの予防には、牧草を食べさせてください。
歯を減らすのは、歯どうしを横方向にすり合わせる必要があります。
牧草は食べにくいので、口の中でクチャクチャとすり潰します。
ウサギの歯が伸びすぎ予防は牧草が一番。
ゾウ
ゾウは長い牙となる切歯と臼歯が上下左右に各2本、
生え方が変わっているため1本に見えることもあります。
我々人間は乳歯が抜けると、下から永久歯が生えてくる垂直交換ですが、
ゾウは下からではなく、後ろから前に生えてくる水平交換です。
一番前の歯がすり減ると抜け落ちて、後ろから新しい臼歯が出てきます。
一生のうち6回生え変わります。
ネコ
上顎は切歯3、犬歯1、前臼歯3、後臼歯1本、
下顎は切歯3、犬歯1、前臼歯2、後臼歯1本、合計30本です。
完全肉食のため、臼歯も肉を切り裂けるように尖った形をしています。
切歯は獲物を捕らえるため、犬歯は武器として使用します。
イヌ
上顎は、切歯3、犬歯1、前臼歯4、後臼歯2本
下顎は、切歯3、犬歯1、前臼歯4、後臼歯2本、合計42本です。
ネコより顔が大きいため歯の数がおおいです。
またイヌは長い年月をかけ改良されているので、
歯の数が少ないイヌもいます。
基本的に肉食のためネコと同様に臼歯は平らではなく尖っています。
歯の役割は、食べ物を咀嚼(小さく消化しやすくする)ためではなく、
獲物を捕まえるため、飲み込める大きさにするためのものです。
歯ごたえを楽しむことはありません。

さて、エリーちゃんは“犬”、
丸呑みできる大きさの食べ物でしたら歯を使う必要はありません。
歯のほとんどないエリーちゃんでも、
小さなドックフードでしたら全く問題なく食べることができます。
お母さんは噛まないとごはんが食べられないと思っていたみたいで、
ゆでたニンジンをあげていたのでした。
ネコちゃん、ワンちゃんの歯の役割は獲物を捕らえるためと、
飲み込める大きさにするためのもの、
歯がなくても、
ポロポロこぼすなど、ちょっとへたくそではありますが、
ドックフード・キャットフード食べることができます。

僕は、歯ごたえのある食べ物が大好き。
スルメ・ジャーキー・ナッツ類などなど、
ちょっと変わったものでは
“はじけず残ったポップコーン”
カチカチのものを口の中でクチャクチャしていると、
少し柔らかくなります、それを奥歯(臼歯)でガリっとして食べるのが好きなのです。
今、堅い草加せんべい、を食べながらこのブログを書いています。
右の臼歯でバリ、あああ美味しい!
“ガキッ”あれ、とっても嫌な歯ごたえ、
あ~臼歯の詰め物が・・・・。

病院に入院して2週間、
エリーちゃん病院の中、走り回っています。
エリーちゃん元気です。
お母さん、早く元気になって迎えにきてください。



<五十三次どうぶつ病院  北澤 功>
 東京都大田区大森東1-5-2
 病院の診療時間 午前9:00~12:00  午後13:00~19:30
         日曜日は午後17:00までとなります。  
 休診日 月曜日

臨時休診のお知らせ
 3月22日(日)午後~25日(水)午前 臨時休診となります。
 22日(日)の午前と25日(水)の午後は診療します。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。