動物たちの不思議な生態の秘密
元動物園獣医師・ただいま五十三次どうぶつ病院獣医師、動物たちの不思議にせまります。
プロフィール

つきまるにゃん

Author:つきまるにゃん
生き物を飼うことが
大好きな獣医師です。
いろいろな生き物に
“咬まれ・蹴られ・踏まれ・刺され”
こんな経験から
動物達の不思議な生態にせまります。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
動物達の不思議な生態の秘密
リンクフリーです。
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

2013.06.28_00:38
でんでんむし

梅雨の6月、公園のアジサイの葉に、
小さな“でんでんむし”がいました。
僕はついつい手に乗せてみました。
飼いたい 飼いたい 飼いたい・・・。

小学生の僕は、梅雨時期になると毎年“でんでんむし”をつかまえ飼いました。
飼育ケースにたっぷりのキャベツを入れ、
霧吹きでケース全体を湿らせ大小たくさんの“でんでんむし”を飼っていました。
2日もほっておくと、この時期の気温と湿度は、キャベツを、溶かして腐らせ、
部屋中に悪臭をはなちました。
そして、必ず母親に怒られました。

“カタツムリ”は
陸上に住む巻貝の仲間で、
背中に大きな殻をもつものを、カタツムリと呼び、
殻のないのがナメクジです。
カタツムリは殻があるため、別名“でんでんむし”と呼ばれるほど
みんなに親しまれ人気のある生き物です。
殻があるカタツムリを好きな人はたくさんいますが、
殻のないナメクジを好きな人はほとんどいません。
ナメクジは好かれるどころか嫌われています。
殻があるないだけでこんなにも差がでるなんて・・・。

カタツムリとナメクジは同じ仲間の生き物ですが、
ナメクジに殻が生えることはありません。
カタツムリの殻は体からしみだした石灰分で、体の一部としてつくります。
そのため体の大きさに合わせ成長します。
ヤドカリは成長に合わせ、巻貝の殻をさがし、
洋服のように着替えながら生活します。
ヤドカリの殻は洋服のため、脱いでも死にません。
しかしカタツムリの殻は体の一部、皮膚のようなものであり、
血も通っているので、
殻を体から引きはがすと死んでしまいます。
カタツムリの殻は小さい穴なら自分の力で修復(治療)します。
そして、このカタツムリの殻にはとっても大事な役割があります。
一番大事な役割は外敵から身を守ること。
カタツムリのヤリ(触角)をツンツンとすると、
すぐに殻のなかに体を引っ込めてしまいます。
外敵だけではなく、
天気のいい日は、体を殻の中にひっこめ、太陽の光や乾燥から体を守ります。
寒い冬は体を殻の中にいれ、じっと春がくるのを待ちます。
ちなみにカタツムリの赤ちゃんも小さな殻をもっています。

生きているカタツムリの殻はいつもとってもきれいです。
いつも綺麗でいられるのには、秘密がありました。
殻がいつもきれいなことに注目した、家の外壁を作っている研究者が、
殻に細かく規則正しい溝がついていることを発見しました。
この溝は表面に水の薄い膜をつくりだし、殻自体を乾燥から守ります。
またこの薄い水の膜は汚れを自然に浮かしだす効果があります。
そのため汚れが付きにくいのです。
この研究者は、カタツムリの殻のつくりを参考にして、
汚れない外壁タイルを作り出しました。


カタツムリの歩いた後には、キラキラ光る粘液の線ができます。
カタツムリのこの粘液の成分にはアラントインという成分が含まれており、
傷の修復、皮膚の再生を助けてくれます。
荒れた肌を修復してくれるのです。
その他コラーゲン・コンドロイチンも含まれています。
たくさんカタツムリを飼って、
夜寝るときに体中にカタツムリを這わせれば
肌がつるつるピカピカになります。
それができないかたは、
このカタツムリから抽出したこの成分が入ったカタツムリクリームが販売されています。
これもカタツムリだから売れるのですが、
同じ成分の粘液をナメクジも出しますが、
ナメクジクリームだとしたら売れなかったでしょう。

僕のカタツムリ好きな理由として“ツノ(触覚)”があります。
頭の上についているこの大きなツノの先には、まるい目がついていています。
手にもってカタツムリの顔を近くで見て下さい、まるで宇宙人です。
スターウォーズのお調子者ジャージャービンクスそっくりです。
この目はほとんど目の機能がなく、明るい暗いという明るさを感じる程度だそうです。
そのため、僕が捕まえようと手を伸ばしても、
カタツムリは僕の手が近づくのを触覚に触れるまで気付かず、
触れて初めて僕に気付き引っ込めるのです。
こんなに簡単に捕まえることができる生き物もめずらしい。
こんな間抜けな所も好きな理由です。
口の横についている小さなツノ(触覚)は味や臭いを感じます。

カタツムリにはとっても恐ろしい敵がいます。
ロイコクロディウムという寄生虫です。
何が恐ろしいかというとこの寄生虫、カタツムリの体内に入り、
カタツムリを操るのです。
カタツムリは普通、天敵の鳥などに見つからないように
葉っぱのかげに隠れているのですが、このロイコクロディウムに寄生されると
自分の意志に反して、鳥に気付かれるように目立つ場所に移動させられるのです。
ロイコクロディウムはカタツムリを操るのです。
その上、ロイコクロディウムはカタツムリの触覚に移動し、
その触覚の中で伸びたり縮んだりします。
これが鳥から見るとまるでイモムシに見えるのです。
鳥はカタツムリを襲います。
ロイコクロディウムは今度鳥に寄生します。
鳥の中で成虫になり卵を産み、卵は鳥の糞と一諸に排出されます。
その糞をカタツムリが食べます。
この寄生虫基本的には人間には寄生しないのですが、
間違って寄生すると死に至る危険もあります。
安心してください日本にはいませんから。

手の上のでんでんむし、
僕は目の前に近づけ大好きな触覚を観察。
殻に触れたり、手の上を這わせて思う存分楽しみました。
大人の僕はそっとアジサイの葉の上に戻しました。
さて今からスターウォーズのDVDでも見ましょ。

よろしくお願いします。



<五十三次どうぶつ病院  北澤 功>
 東京都大田区大森東1-5-2
 病院の診療時間 午前9:00~12:00  午後13:00~19:30
         日曜日は午後17:00までとなります。  
 休診日 月曜日



気に入ったらクリックお願いします




スポンサーサイト



バーのカウンターにて


診察台の上のミニチュアダックスの“パルちゃん”
僕の顔をみながら、尻尾を左右に思いっきり
フリフリしていました。
聴診している時も、
注射を打っている時も
『フリフリ』
あまりの早さと大きなフリフリは、
このままフリフリし続けると
“とれて飛んでいく”のではと思う程。

トイプードルの“トッポちゃん”は、
診察台の上で腰を低くし、これでもかという程尻尾を下げ、
お腹の方まで丸め込んでしまいます。

犬の尻尾は何でできているの?
「骨」とそのまわりに人間にはない様々な「筋肉」と「神経」でできています。
この「筋肉」と「神経」によって
あらゆる方向に素早く、自由に動かすことができます。

尻尾は感情を表す
尻尾を見ると、
“うれしい”  “悲しい”  “怖い”  “不安”  など犬の気持ちがわかります。
犬同志や人とのコミニュケーションにとっても役立ちます。
●左右に振る→うれしい→遊んで 遊んで
●後ろ足の間に巻き込む→怖い→近づかないで
●立てる→警戒・注目→それ以上近づくつもりなら用心しな!
●激しく左右に素早く振る→最高にうれしい→愛してるよ、顔舐めたいよ
●寝ながら片目をちょっとあけ尻尾の先だけをフリフリ→
あら、いたのね「お帰り」起こさないでね
注意:ワンちゃん達にはそれぞれ個性があります、あくまでも上記の感情は例ですから

尾びれが尻尾になった。
動物の尻尾は、魚の尾びれが進化して今のような尻尾になったのです。
魚の一部が陸上に住むようになった時、
ひれは足や手になり、尾びれが尻尾になりました。
尻尾は本来泳ぐためにあったのです。
陸上で生活するようになった恐竜は走る時のバランスをとるためや、
武器として使用しました。
もともとは泳ぐための尻尾が、クモザルでは手と同じぐらい器用に使い、
物を掴んだりできるようになりました。尻尾で木にぶら下がります。
レッサーパンダやキツネは、
寒い冬に寝るとき、首に巻いてマフラーとして使用します。
ゾウや牛や馬は、ハエなどの虫を追い払うために使います。
僕は馬の削蹄(爪きり)をしている時、
アブを追い払っている尻尾におもいっきり
顔面を叩かれました。
それはムチでたたかれたような痛さでした。
カンガルーは太く強く頑丈な尻尾を持ち、3本目の足として使っています。
時には尻尾だけで体を支え、両足キック。
カンガルーは尻尾がないと、ジャンプもできず、前にすすむこともできません。
ワンちゃんネコちゃんの尻尾は感情を表す道具にもなっています。
興奮した時のネコちゃんは、尻尾の毛が総立ちになり大根のように太くなります。
こういう時のネコちゃんにはけっして近づかないこと。
ワンちゃんは人間と共に生きるようになり、
コミニュケーションの道具として尻尾を進化させました。

そして、尻尾と言ったらトカゲ切りが有名ですが、
我が病院のウーパールーパーの“たけし君”。
病院に来たときは尻尾の先端が切れていました。
綺麗なお水でおいしいごはんをあげていると、
2週間で生えました。
ちなみに指も切れていたのですが、
こちらは1本多く生えてきたため、
6本になってしまいました。

もしエビに尻尾がなかったら
エビの尻尾は人間にとってとっても大事なものです。
想像してください、天丼のエビに尻尾がなかったら、
エビフライなどもし尻尾がなかったらエビフライということに気づきません。
ちなみに僕はてんぷらとエビフライの尻尾を食べるのが大好き
エビに尻尾はとっても大事

もし人間に尻尾があったら
人間は、直立歩行をするためにバランスを悪くする尻尾はなくなりました。
もし、人間にまだしっぽがあり、
尻尾に感情がでるとしたら恐ろしい。

オシャレなバーのカウンターで、
マルボロを咥え
ジャックダニエルとチェイサーをのみながら、
バーテンと“ゴルゴ13の銃の話”をする、大人の俺、
ギーーーー。
樹齢400年の欅でできた一枚板の入り口のドアが開き、
シルクの白いワンピースを着た美女が入ってきました。
カウンターに座り、
彼女は囁くように「マティーニ」と。

2本目のマルボロに火をつけ、
心臓の高鳴りを押さえる俺。
一気にダニエルを飲み干し、
マティーニを半分ほど飲んだ彼女に、
「お一人ですか?」
可能なかぎり低い声で。
どこから見ても 舘ひろしの雰囲気。
しかし、俺の尻尾は
左右に大きく揺れていました。
下心丸見え
そして、彼女の尻尾はというと、立っていました。
警戒か完全なる拒絶です。
あー尻尾がなくてよかった。
せっかくかっこよく決めても、
俺の尻尾は、勝手に大きく振れちゃいますから。


よろしくお願いします。



<五十三次どうぶつ病院  北澤 功>
 東京都大田区大森東1-5-2
 病院の診療時間 午前9:00~12:00  午後13:00~19:30
         日曜日は午後17:00までとなります。  
 休診日 月曜日



気に入ったらクリックお願いします