動物たちの不思議な生態の秘密
元動物園獣医師・ただいま五十三次どうぶつ病院獣医師、動物たちの不思議にせまります。
プロフィール

Author:つきまるにゃん
生き物を飼うことが
大好きな獣医師です。
いろいろな生き物に
“咬まれ・蹴られ・踏まれ・刺され”
こんな経験から
動物達の不思議な生態にせまります。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
動物達の不思議な生態の秘密
リンクフリーです。
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.05.21_13:15
おやじ臭


「シャッ シャッ バリ バリ バリ」
ソファーで横になっていた僕の耳もとであやしい音が
「 ロン ダメ!」
愛猫の “ロン” が “猫背” の背を伸ばし、そして弓なりにして
僕のお気に入りの黄色い合皮のソファーで爪とぎをしていたのでした。
先日ガムテープで補修したばかりのその横をカリカリしているのです。

部屋の中にはたくさんの爪とぎを用意してあるのに、
なぜかお気に入りのこのソファーで爪を研ぐのです。
それも決まって僕が頭を乗せる肘掛で。

猫は興奮したあと、ごはんを食べたあと、寝起きに、
そして、僕がこのソファーでに横になると爪とぎをします。

『爪って何のためにあるの?』
爪は動物によって役割が大きく違います。
肉食動物の多くは、獲物を襲うために鋭い鉤爪を使います。

猫の場合
鋭く尖った爪は、獲物を捕らえるための道具です。
木のぼりのときも鋭い爪を利用します。
鋭くとがっている爪は、走る時邪魔になるため、
普段はしまっており、獲物に襲う瞬間に出します。
犬の場合
爪は常にでており、
滑ったりするのを防ぐスパイクの役割があります。
走るのに邪魔にならないようにあまり先はとがっていません。
草食動物は長距離を移動した時や、
長時間立っていても負担が少ないように大きい蹄(爪)をもっています。
特に馬は長時間走ったりしても擦り減らないように
とっても硬い蹄(爪)をもっています。
肉食動物の爪は武器、草食動物にとっての爪は靴なのです。

さて僕たち人間の爪はといいますと、
平爪といい平らな爪をしています。
この爪は耳の穴から、薄茶色の物体をとりだしたり、
または鼻の穴から黄色塊を取り出すという大事な仕事があります。
取れたそれを、親指に乗せ、
人差し指の爪で遠くまで飛ばすという役割もあります。
それ以外にも、色を付けたり、装飾品をつけ、
異性の興味をひきつけるための役割があります。
人間の爪は耳くそや鼻くそをとりやすく、
またマニキュアを塗ったり、つけ爪をするなど
ネールアートをしやすいように独特の進化をとげました。
うそですよ。
あの独特の平らな爪は物を掴んだり、
細かい作業がしやすいようにあのような形になったのです。
折り紙で鶴を折れるのは爪があるためです。
人間の骨は指先まで達していないため、
もし爪がなかったら、
指先はふにゃふにゃしてものを掴めません。
缶ビールを開けることもできません。
お腹や足など痒いところを痒くこともできません。
足の爪がないと踏ん張ることができず、
重いものをもつことができません。
走ることもできません。
ちなみにネコの爪は骨に近いため、レントゲンに写りますが、
人間の爪は皮膚が変化したものなのでレントゲンに写りません。

『猫は爪をといではいない』
研ぐ(とぐ)とは、研磨する ・ 擦る ・ 磨くことにより先端をとがらせることですが、
猫は擦ってつめをとがらせてはいません。
といではいません。
ためしに爪とぎとして利用している段ボールなど触れてみて下さい、
あんなにも柔らかくてはいくら擦っても、
けっして、爪をとがらせることはできないことがわかります。
ではなぜ猫の爪はあんなにとがっているかというと、
爪の一番外側は古くなると、死んでしまいます。
その死んだ外層の爪をはぎ落とすことにより、
下からとがった新しい爪が出てくるのです。
猫が爪をガリガリするのは、研ぐというよりも
死んだ皮をぬぐ脱皮に近いのです。
それが証拠にときどきガリガリしたところに、
はがれた爪のぬけがらがおちていることがあります。
後ろ足はどうしているかというと、
ガリガリするかわりに、
口で噛み切っているのです。
トラの爪切りの時も先端をカットするというよりも、
一番外の爪をはがす感じでした。



トラ



『“猫背”の背を伸ばし、そして弓なりにして』

爪とぎの時のこのスタイルにも大事な意味があります。
何と“ストレッチ”をしているのです。
体の筋肉や腱をのばしているのです。
寝起きにするのは、丸めて寝ていた体を伸ばしていたのです。

『なぜ僕のお気に入りのソファーでするのか、
それも決まって僕が頭を乗せる肘掛で』

猫の肉球にはそれぞれの猫ごとに特有のフェロモンを分泌する臭腺があり、
爪とぎ行動をしながら、ここから出る分泌液をこすり付けているのです。
そして、僕の頭にも脂っこいフェロモンを出す臭腺があります。
このフェロモンの臭いは“おやじ臭(加齢臭)”と呼ばれて、
とっても嫌われています。
家の奥さんは絶対、自分の枕を僕には使わせません。
僕がソファーに横になると、
肘掛に僕の臭い“おやじ臭”がつくようで、
“ロン”はその匂いに反応し、
僕の臭いの上に自分の臭いをつけようとしているのです。
「ここは僕の場所だ」というマーキングするのです。

ロンくん
僕は決してテリトリーとして、
おやじ臭
          だしているわけではありませんから。





よろしくお願いします。



<五十三次どうぶつ病院  北澤 功>
 東京都大田区大森東1-5-2
 病院の診療時間 午前9:00~12:00  午後13:00~19:30
         日曜日は午後17:00までとなります。  
 休診日 月曜日



気に入ったらクリックお願いします




スポンサーサイト

2013.05.11_17:18
“バチン”

僕の腕をトゲトゲの木の枝が打ちつけました。
「ウワァァァァァ・・・・」
そして、気づいた時には山の斜面を3メートル程滑り落ちていました。
トレーナーは破れ、腕には血がにじんでいました。
体中に痛み走ります。
とりあえず、立ち上がり、
右腕、次に左腕と、回してみました。
あちこち痛いには痛いのですが、
打撲だけで骨折はしていない様子。

こんな状態でも、一番最初に頭をよぎったのは、
「奥さんの怒った顔」
「ケガしたら奥さんに怒られな~」ということ、
まーこんなこと思いつくので頭は打っていない。

僕はGWに久しぶりに山に遊びに行きました。
遊びというか収穫というか、採集というか、
とにかく山にいました。
まずは
棚田に水をいれるためのため池に
アカハライモリを捕まえにいきました。
今年は寒かったせいか
まだ隠れていて動いていない様子。残念。
次は川に沢蟹を、こちらもまだの様子。
すべてがいつもより遅い、
ということは、
いつもならもうないはずの「タラの芽」があるかも。
誰も知らない秘密の山の斜面に向かいました。
ありました、ありました
予想通り、だれも知らない秘密の山の斜面にタラの木がありました。
自分の背丈ほどにある木の芽を次々と採りました。
足元にも20cmほどの小さな木にも芽があります。
この小さいタラの木の芽は、少し大きくなり枝と葉になったぐらいがおいしいのです。
直ぐに袋いっぱい収穫しました。
さて、その場を去ろうとしたとき、
3メートルほどのタラの木の先端に
おおきなタラの芽をみつけました。
やめればいいのに。
僕にはその芽がとってもおいしそうに見え・・・・。
足元にあった長さ1メートル程の木の枝を拾い、
その枝をタラの木にひっかけて 木を曲げました。
背伸びをして芽に触れたその瞬間、
ひっかけていた枝が折れ、
弓なりになったタラの木がまっすぐに戻ろうと
跳ね上がり、
僕の腕を叩きました。
その力で僕は転んで山の斜面を転げおちたのでした。
残念ながら、この芽は木の先端についたままでした。
僕の負けです。
この芽は勝ち誇ったように太陽に向かっていました。
その後も体から血を流しながらも、山からの恵みをとり続けました。
この日の1時間ほどで収穫は
 タラの芽・セリ・ウド・コゴミ・チチクサ・ノビロなどなど
それぞれ、『僕』が茹でたり、揚げたり、炒めたりして
おいしくいただきました。





山といっても長野の家から歩いて行ける所、
けっしてすごい山奥に行ったわけではありません。
15分ほど歩けば住宅地が広がっています。
日本の気候はとってもすばらしく、
自然に優しいみたいで、
以前は畑や田であった場所が、後継者がいなくなり、
放っておくと数年で森に変わっていきます。
長野の家の周りも高齢化が進み、次々と田や畑が放置され、
次々と田や畑が荒地に変わりました。
そしてそこが林になり、やがて森になってきました。
我が家の周りに森が迫ってきました。
迫るどころから森がおそってきているようにも感じます。

山菜は大収穫だったのですが、生き物はまだ早いようで、
採集は次回にすることにして、
それぞれの生息地を点検して歩きました。
その途中、大きな岩では大きなアオダイショウがひなたぼっこをしていました。
田んぼのあぜ道ではニホントカゲが走っていました。
小さな川の横にはイタチのウンチが、
空にはオオタカが円を描きながらとんでいました。
ホーーーーホケッキョ
まだまだへたくそな鶯の鳴き声が聴こえます。

そしてそして・・・。
やけに縦に線がたくさん入った木を見つけました。
何の線?
そしてしばらく歩くとやけに大きな糞が?
こんな大きなウンコはめったにありません。
こんな大きなウンコをするのはあいつしかいません。
ということは、木の線は爪痕。
思わず僕は大きな声で歌を歌いながら、
その場を立ち去りました。
この大きなウンコの主は、
“ツキノワグマ”
家の周りの森は、
木ともに森の生き物も連れてきたのでした。

たくさんの山の幸をもって、血だらけになって家に帰った僕を
奥さんは冷たい目で見ながら一言
「今日はカレーの予定なのに、
 山菜は下ごしらえ大変なのよね」

クマの話は黙っておこうと思う撲でした。
僕はせっせとあく抜きをし、
たくさんの山菜料理をつくりました。


よろしくお願いします。



<五十三次どうぶつ病院  北澤 功>
 東京都大田区大森東1-5-2
 病院の診療時間 午前9:00~12:00  午後13:00~19:30
         日曜日は午後17:00までとなります。  
 休診日 月曜日



気に入ったらクリックお願いします



2013.05.02_16:58




アサコは唇を尖らせながら僕の腕にキスをしてきました。
彼女は唇をパクパクさせながら夢中で僕の腕に何度も何度も・・・。
アサコはチンパンジー、
彼女は僕にメロメロ ・・・・。
のわけではありません
僕の右腕には長さ3cm程の傷がありました。
クマの赤ちゃんにミルクを上げていた時、
哺乳瓶が口からはずれ、
あわてた赤ちゃんが僕の腕を引っ掻いたためにできた傷です。
その傷が“カサブタ”になっていました。
彼女はその“カサブタ”を口で捕ろうと、僕の腕に唇をパクパクしていたのでした。
彼女はとにかく“カサブタ”をはがすことが大好き、
僕のことが好きなわけではなく“カサブタ”が好き。
彼女の唇は、弾力性に富み、10cm以上伸びます。
とっても柔らかく触り心地はババロアなみ。
その唇を“カサブタ”にあて、
しっとりした唇で“カサブタ”を柔らかくして、
やさしく、やさしく“カサブタ”をはぎ取るのです。
不思議なことに全く痛くない、これがアサコの恐るべしテクニック。

僕は動物の唇が大好き。
好きな唇ランキング

1 キリン
適度の硬さと厚みがあり、そして何よりも大きいのがいい。
毎朝、葉のついた木の枝を持ってキリンあいに行くのが僕の日課でした。
木の葉を見ると、走って近づいてきます。
そして、長く紫色の舌を伸ばし枝から葉っぱをこそぎ取り、
口の中に運びます、その時にすかさず唇に触れます。
あー幸せ
2 オランウータン・チンパンジー
とにかく柔らかく長く伸びる。
柔らかさはオランウータンが上。
この唇を使い果物や木の実の皮をむくなど、とっても器用、
時には、息を思いっきり吹き出し、
唇を震わせ「ぷるぶるぷるぶる」音を出し遊びます。
唇を掴んで思いっきり伸ばすのが僕の楽しみ。
3 馬
下唇の下(あご)に柔らかい筋肉があり、
ボールのように膨らんでいて手で触れると
とっても柔らかく温かく気持ちいい。
この唇を器用に使い、草を食べます。
馬の唇ですごいのが、
暴れる馬に注射をするとき、
“鼻捻棒”という
先端に輪になった鎖のついた50cmぐらいの棒を使います。
この棒の鎖の部分を上唇に掛けて“ねじる”と
あら不思議、暴れなくなるのです。
以前はあまりにも痛くて動かなくなると思われていましたが、
痛さではなく、馬の上唇を強く刺激すると、
エンドルフィンという物質が脳内からでてくることがわかりました。

エンドルフィン?
エンドルフィンは脳内麻薬と呼ばれており、
モルヒネの数倍の鎮痛効果があります。
また、気分が高揚したり幸福感も得られます。
このエンドルフィンがでてくることにより、
鎮静効果とともに、幸せな気分になり暴れなくなるのです。

注意 ここから先の内容は問題あり
18歳以下の人はよんではいけません。


僕たち人間もエンドルフィンが出ます。
マラソンで苦しい状態が一定時間続くと、
脳内でそのストレスを軽減するためにエンドルフィンが分泌されます。
たくさんでると快感や陶酔感を覚え
「ランナーズ・ハイ」と呼ばれる状態になります。
マラソン以外にも、楽しいという感覚がエンドルフィンを発生させます。
特に食欲・性欲・睡眠欲など本能にかかわる欲が満足すると分泌されます。

ここからが大人の話
馬は唇を刺激されるとエンドルフィンがでるこれがポイント。
人も、唇を刺激されるとエンドルフィンがでます。
大好きな人がいたら、唇を強く捻じる・つまむ・引っ張ってあげてください。
ダメですよ、こんなことをしたら一発で嫌われます。

女性は接吻が好き
エンドルフィンを出すには、捻じるかわりに接吻をすればいいのです。
接吻すると幸せを感じるのはエンドルフィンがでるためです。
しかし、この幸福感は男女で差があるように感じます。
接吻、ちょっと変な言い方なのでここからはキスにします。
キスをしても正直、男はそんなにも幸福感を感じません。
どちらかというとその後の進展を想像しワクワクします。
しかし、女性は好きな人とキスをするだけで
とっても幸福感を感じるようです。
ということは女性の唇は馬と一緒で、
刺激をうけることにより、エンドルフィンが分泌されるのです。
男は女性ほどエンドルフィンがでないようです。

男はキスだけでは満足できないために出ないの?
唇はもっとも皮膚が薄く神経が集中しているので、
とっても敏感な部位なのです。
そして、男性より女性の方が皮膚が薄いため、
キスは女性の方が数倍敏感で気持ちいいのです。
一説によると神経の数も女性のほうが多いそうです。
女性は満足するのに、男性が満足しない理由はここにあるのでは・・・。

唇に神経が集中して敏感な理由はキスをするためではありません。
唇の一番の役割はオッパイを飲むためにあるのです。
乳首に吸いついたとき、
空気が漏れないようにぴったり密着できるよう柔らかく薄い皮膚でできているのです。
そして、乳首をさがし当てるために神経が集中し敏感になっているのです。

もし男性が、女性のような唇をもっていたら、
刺激に弱い男性は、気持ちよすぎて立っていられないそうです。


王様のブランチで「どうぶつのお医者さん事件簿」で紹介していただきました。

なんとランキングで 6位

モモクロ・東野圭吾・村上春樹と一緒に紹介されました。
モモクロと村上春樹と共演したと勝手に思っている僕でした。
よろしくお願いします。



<五十三次どうぶつ病院  北澤 功>
 東京都大田区大森東1-5-2
 病院の診療時間 午前9:00~12:00  午後13:00~19:30
         日曜日は午後17:00までとなります。  
 休診日 月曜日



気に入ったらクリックお願いします




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。